ホーム > cabic公式ブログ  >  お役立ち  >  創意工夫のご紹介~試食販売ピザ祭り対応~

cabic公式ブログ

創意工夫のご紹介~試食販売ピザ祭り対応~

12月に多い試食販売、ホイップに加えて「ピザ祭り」があります。高い宅配ピザやお店のピザよりお手軽なスーパーで買うピザは冷蔵庫に入れているだけでも便利。
チルドピザといわれる冷蔵ピザの試食販売は特に多いですね~lgi01a201402261400

ピザってお子様にもご年配の方にも好まれるパーティの定番、国民食になっているような・・・
安定した人気をもっている食べ物の代表だと思います。ピザが嫌いな人って少ないですよね。

ピザの試食販売についてIさんから、コツをアドバイスいただきました。

「ピザは焼いてからカットするよりも焼く前にカットして
アルミホイルにのせて焼いてあげる方が試食に出すときに見栄えがいいですよ。
焼いてからだとピザ生地がやわらかいタイプのものはカットするとぐちゃとなります。
焼く前だとトッピングの具材もまんべんなくのせかえたり切り分けたりできますよ。
あとはトレーなどにクッキングペーパーを敷いてやればピザが
くっつきにくくとりやすいですよ。」

Iさんが使われている暖かい色のトレーや便利グッズ

12299209_1671221389787864_5234327965034973817_n

ちょっとしたコツ~でもおうちでの食事と違い、見た目もかなり重要。セールストーク以上に大切なのが美味しく見た目よくご試食して頂けること。試食台付近のきれいさ、かわいらしさ、試食しやすさなどにも工夫を凝らしましょう~とろーりとしたチーズは垂れるし、場所によって具材が偏ったり。熱過ぎるのもやけどしそうだし、冷たくなると美味しさ半減。結構悩ましいものもあるかも。Iさんから頂いたコツも是非試してみてください。

今年もたくさんのメーカー様からピザの試食販売のお仕事を頂いています。それぞれのメーカー様のこだわりピザ、ブランドによって特徴があります。
その美味しさをしっかり伝えていきましょう~!!

ページトップ