ホーム > cabic公式ブログ  >  ブログ  >  ★★cabic試食販売講座★★スマートなお渡しとは!?

cabic公式ブログ

★★cabic試食販売講座★★スマートなお渡しとは!?

皆さんこんにちは!cabic鈴木です。

 

さて一部のクルーさんから大好評(?)のこのコーナーです。

今回は「試食のスマートなお渡し」について。早速チェケラしましょう!

 

皆さん現場に入っていてこんなことはありませんか?

「お客様が立ち止まってくれない・・・」

「試食品を手に取ってくれない・・・」

 

そんな悩み、ありますよね!

私が巡回しててまず良くみかける姿がこれ↓↓

 

8.4

※鈴木の画力の問題でめっちゃやる気無い人に見えますが、至って真面目に取り組んでいらっしゃいます。

 

これね、惜しいんですよ。

お客様の気持ちになって考えて欲しいんですよ。

お客様は試食販売の人を見つけたら、「食べたい」と「無駄な買い物はしたくない」の狭間を瞬間的に葛藤されるわけです。

で、↑↑のようなオススメだと、「無視しやすい」んです。だから食べてくれない、足を止めてくれないんです。

 

おすすめは

 

 

 
8.4-2

 

 

 

 

 

 

こう手に持って

8.4-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうです。1つ手にもってお客様に直に渡す

 

こうするとお客様はある意味「断りにくい」わけです。爪楊枝を刺す商品だったりしたら

8.4-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって試食品も見えやすく、なおかつお客様にも取ってもらいやすく、落ちにくいのでおすすめです!

お客様には「アナタに渡してるんですよ!」とアピールすることと、「食べるだけでいいんですよ!」という気軽な雰囲気を出すことが大事です。

渡す高さはお客様のお腹~胸あたりが取りやすくていいです!

ただし、お客様の通路を妨げるくらい強引だったり、お客様のお口に直接入れるような距離感はダメですよ!

少しだけ、すこーしだけ前に出て腕を伸ばしてみてください。驚くほどお客様が取ってくれますよ♪♪

お試しあれ!

ページトップ