ホーム > cabic公式ブログ  >  スタッフ教育

cabic公式ブログ

スタッフ教育

イメージイメージ

昨年8月に初めて店頭で店頭販売したイタリアの食品メーカーの生パスタ。

今年も業務が入ってきています。

本格イタリアン生パスタ研修会 2015年8月28日

その業務に入っていただくための事前研修を各地のオフィスで実施しました。

写真は名古屋の様子・・・・

登録スタッフの皆さんと一緒に商品について勉強する研修会は貴重な機会ですね。

皆さん熱心に商品について勉強して頂きました。

写真は名古屋の様子です。当社の永嶋部長のエプロン姿も見受けられます(笑い)~

IMG_0756 IMG_0757 IMG_0752IMG_0753もちもちっとしてて美味しそうです~。

パスタソースとパスタの試食販売を店頭で実施します。どんな商品があってどんな味で、どんなセールストークでご説明するのかといったことから

お客様に一番美味しく提供できる方法は?実践の中で熱心に学んで頂きました。こんなお仕事もありますよ~

登録スタッフの皆様、こんなメーカー様の商品を詳しく知ることのできる勉強会、今後も是非ご参加くださいませ。

年間で一番お仕事が多くたくさんの登録スタッフが活躍するのが毎年のクリスマス商戦の売り場。11月から徐々に盛り上がり、12月はクリスマスパーティ対応のメニュー提案も店頭でたくさん行われています。そんな中やっぱり定番で大切なお仕事は、ケーキ材料であるホイップ!ホイップが上手に立てる店頭でのデモンストレーションはとっても大切。手作りケーキの楽しさを伝えることが私たちのスタッフの役割でもあります。

ということで、11月3日に大阪オフィスと京都オフィスで「みんなでホイップ教室♪」を開催しました。

京都3名、大阪6名の参加。講師はホイップたてが上手な社員が担当。実際にやってみるといろいろとコツも見えてきました。電動ミキサーでなくても手立てでしっかりきれいに皆さん泡立てるコツをつかめたようです~

【参加者の感想より】

・動物性、植物性や豆乳入りなどホイップの種類による違いも分かり、それによってどう泡だてるか学べました

・楽しかったです~いろいろと自分でも研究してみたいと思います。

・豆乳入りのクリームはなかなかあわ立たなくて大変でしたが、コツが分かりました

・レモンをちょっと入れるなどの工夫が参考になりました

・ケーキのトッピングが参考になりました。

・不安があったのですが楽しくてこれからがんばろうとおもえました。

・スタッフ側が楽しくしていればお客様も来て頂けますね。

【京都オフィスでの様子】サンタクロースデコレーションをやってみました!!

IMG_8846  IMG_8860FullSizeRender (3)  IMG_8872 できた!!頂きます~FullSizeRender (4) おご馳走様でした!しっかり泡立て隊です☆

【大阪オフィスでの様子】材料をそろえます~しっかり手立て!

IMG_0249IMG_0254

IMG_0264 IMG_0283 IMG_0286

IMG_0287いただきま~す!

不安も払拭。さて、今度は店頭が本番、自信を持ってお客様に楽しんでもらえるようしっかりおすすめします!!

皆様、どんどんご活躍くださいね~!!

cabicとしてのマネキンスタッフは以下の心得をもって日々の業務にあたっています!
スタッフの皆さんも、今日はちょっと調子が乗らないなあ、お客様との波長が合わないなと思ったら
この心得5つを思い出して、背筋をすっと伸ばしてみると力が沸いていいお顔になれますよ~
~スタッフ心得~
現場は舞台、皆さんは主演女優です。思い切り表現しましょう♪♪
【beauty(みだしなみ)】
清楚で清潔な装いで。印象UP↑
【hello(挨拶)】
お客様、店舗様には元気よくご挨拶を!
【smile(笑顔)】
接客はこれなしで語れません!今より5mm口角をあげて↑
【approach(歩み寄り)】
多くの方に自ら働きかけを!伝えようという気持ちが結果をうみます。断られても大丈夫!『またお願いします(*^-^)ニコ♪』
【thank you(ありがとう)】
たくさんのありがとうを伝えましょう。たくさんのありがとうをいただきましょう!
DSC_0945

先日、当社のランクスタッフの皆様を集めて懇親会を実施しました。(ランクスタッフとは当社の推奨販売で認定しているcabicスタッフの一部の方です。当社独自の評価基準で認定して表彰しています)
精力的にがんばって頂いている大学生スタッフから、推奨販売を10年以上続けて頂いているベテランスタッフの方まで、皆さん現場でがんばっている方なのでたくさんの貴重な情報やよりよいサービスを提供するための知恵をお持ちです。

以前、ブログでもご紹介した山辺さんは大学生スタッフ、当社の巡回スタッフとしてたくさんのスタッフのサポートも行っています。(写真右)

スタッフ同士、社員とスタッフ同士の貴重な情報交換の場としての懇親会。現場のことから、他社のこと、私たちの業界のこと、そして最近の時事ネタなど、話題も広く盛り上がりました。

そんな中でもいろいろとまだまだ社内対応としても改善すべきことをご指摘いただきました。また私たちの世の中で私たちの仕事の価値を高めるためにはスタッフの皆さんと共に様々な創意工夫を積み重ねていかなければなりません。

メーカー様、店舗様、そしてスタッフの皆様からのご指摘を真摯に受け止めよりよい店頭を活性化するサービスを提供できるように努力して参ります!

業務内容、社内の電話対応について、資材についてなどなど・・・社内の問題も改善していきます。また気になることは皆様にご指摘いただけると大変有難いです。
DSCN1940[1]

DSCN1948[1]

本社にて初の調理実習「みんなで料理教室♪」を開催しました。調理のある試食販売のお仕事で役に立てていただくための研修です。

講師は調理スタッフとして経験も実力もある星付スタッフのSさん、
そして今回受講していただいたのは5名の登録スタッフの皆さんです。

気にはなっていても他のスタッフの調理方法をじっくり見ることもできなかったので
今回非常にためになりました。特に講師のS先生の手さばきを目の前でみることができ、
「わーっ」という歓声や「ああ、そうすればいいんだあ~」といった感心の声もあがっていました。早速現場でも活かしていただけそうです。

(参加スタッフのアンケートより)
・是非現場でも活用していきたいです。
・先生のやり方が非常に参考になりました。
・とても楽しく調理することができ、知らなかったことを知ることができました。
・現場ではひとりなので、わざわざ電話して聞くのも・・と思っていたことが今回聞けてすっきりしました
・たくさんの知恵を教えて頂いてありがとうございます。
・調理業務もこれからどんどん入っていきたいです。
cabic公式ブログ
試食する永嶋部長。

試食販売時の料理は手際の良さと見せ方が重要です。
料理する様子をお客様が見ていることもあるし、その商品の良さを際立たせることはもちろん、
使い勝手の良さを分かってもらって、お客様がおうちに帰って実践してもらえるように伝えることが目的。

今回参加していただいたスタッフの皆様、そして講師を務めてくれたSさん、
ありがとうございました~

普段の調理とは違う工夫も必要だし・・・と慣れていないとやっぱり大変です。cabicでは秋の調理のある試食販売の受注が増えていく中、高いレベルで対応できるスタッフを育成し、
メーカー様の要望に応えることのできるような体制を強化しています。

今回は京都本社での開催でしたが、来月、大阪、名古屋でも開催予定です。
スタッフの皆様、調理系のお仕事のコツをつかむための研修、「みんなの料理教室」ふるってご参加くださいませ。

試食販売マネキン・推奨販売の実力をさらにつけていくための2次研修
定期的に各オフィスで開催しています。

 

今回は京都で行われました。登録スタッフ5名の参加。皆さん熱心にメモを取られて
これまでの現場で経験したことを振り返りながら、しっかりと学んでもらえたことと思います。


毎回の講師を担当するのは当社の社長岡野です。

 

現場目線の豊富な経験とたくさんのスタッフさんと接してきたからこそ分かる、そしてとっても役に立つ研修コンテンツとなっています。

 

そして最後には毎回、それぞれが現場で工夫していることを発表していただいています。

一部ですが、今回の参加者の「調理のある試食販売で工夫している事」をご紹介しますね~

 

 

Kさん
「調理では、食べやすいような大きさに切っています。いくつか食材があるものは見栄えと味のバランスがいいように盛り付けに工夫しています」

Sさん
「清潔感は大切ですね。試食台の商品の並べ方は工夫しています。お客様の立ち位置に少し離れてみて見え方を確認します」

Aさん
「盛り付けながらお客さんに質問したり教えて会話を膨らませます。『普段どうやって食べてはります?』『これ使ってこうやっても美味しいですよ』などと会話します」

Tさん
「レシピの質問は細かく聞いてこられるので、事前にしっかり調べて予習して覚えておきます。お客さんにつくりやすいと思っていただける説明を心がけています」

 

 

みなさんの現場での経験を通じて工夫を教えて頂くことができました。ありがとうございます~!それぞれ皆さんの経験を活かして、良いテクニックや心意気を持ってお仕事をして頂いています。

 

それを皆さんに紹介することで、スタッフそれぞれがまたそれを取り入れることで
現場でのレベルアップを図ることに活かせると思っています。

それぞれで頑張っている仲間がいる、こんなことをやっているから教えよう、教えてあげよう、そんな関係です。たくさんのメーカー様からのご依頼を頂いているので、同じ店舗内でcabicスタッフ同士が一緒になることも多いです。

 

2次研修会は定期的に実施しておりますので、現場での力を上げていくために、また交流のため、是非ご参加くださいね~!

 

試食販売や推奨販売のお仕事は、基本現場でひとり、メーカー様の代表として役割を持って入って頂きます。
現場では1人であっても、cabicのメンバーとしてお仕事に入ることはチームで仕事をしている事なんです。

イタリアの食品メーカーの試食販売をすることになっています

そのために事前にメーカー様研修会を実施しました。

簡単にできる生パスタ。
イタリアの生パスタ市場で大きなシェアを占めるブランドの販売をさせて頂くことになり
全社をあげて力が入っています!!

当社の大阪オフィスと京都オフィスでの開催。
見た目以上のボリュームで美味しい~★社員もスタッフさんも
販売が楽しみになったようで、商品を好きになって頂けたようです!

自信を持って店頭でしっかり販促していきましょう!

イタリア人のメーカーの方が講師です。
丁寧に教えて頂きましてありがとうございました!

イタリア人のメーカーの方が講師です。

2次研修会は、登録後3日以上お仕事に入ったスタッフの皆様対象です。各オフィスで社長の岡野が担当しています。お仕事を経験しているからこそさらに役に立つ実践的な研修を行っています。接客販売能力を高めていただくきっかけとなっています。

 

今回は名古屋オフィスでの開催。

 


この夏に旬な現場を担当する4名のスタッフが参加。最良の結果に直結させるべく 皆、真剣ですかおかおかおかお

 

 

 

cabicの全国津々浦々の展開に向けて、東海地区の強化を行っていますが、7月より当社社員の人員も増やして対応を行います。スタッフの育成にもますます力をいれています。

 

現場経験豊富な岡野社長の熱弁!現場主義  消費者がboss 顧客満足

 

cabicの最重要 ミッションです!

cabicでは、スタッフの皆さんと一緒によりよい品質を提供できるようになろうという取り組みを進めています。
チームSQなどもそうですが、それ以外に部門横断型のプロジェクトとして
FOQプロジェクトがあります。
その取り組みを今回はご紹介します~
FOQとはフィールド・オリジナル・クオリティ
独自性を発揮して品質を上げていくことをテーマに活動しています。
今回の取り組み「スタッフとふれあおう店舗視察」
メンバー全員が月一回 cabicスタッフ実施の店舗に出向き現場を見て、コミュニケーションを取ろう!
その中で競合を調べたり、他の会社のスタッフと比較したり・・・
そしてそれを社内全員にメールし共有する。
写真1枚を通しても、そのスタッフの笑顔でその現場が活性化している雰囲気が伝わってくるものもあっていいですね~
私たちの事業はスタッフとともに創るもの、cabicのオフィスメンバーが現場に出向きますので
相手してくださいね~
レポートの一部・・・どんどん蓄積していきます!お写真にもご協力お願いしますね~。

2日間連続、京都と大阪で実施しました。
スタッフランク制度の星付スタッフの方に来て頂いた懇親会。経験がある方ばかりで、たくさんの貴重なお話をお聞きすることができました。大阪9名、京都3名の方にご参加いただきました。
o0640048013328171868

写真は京都の様子・・・・当社の会長も参加しました。

o0640048013328171871

今回参加のスタッフのAさんは会長が面接させて頂いたという10年近いキャリアをお持ちの方。皆さん本当に楽しんでやって頂いていることが分かります。主婦の経験を生かして丁寧な試食販売をやられており、お店のことにも詳しく、こちらが教えてもらうことも多かったです。

最後のほうはビールも入り皆さん赤ら顔。社長からcabicの考え方のお話の後、主婦目線、生活者目線のお話や世間話も交えながらも大変貴重な機会となりました。

o0640048013328171869

ページトップ