ホーム > cabic公式ブログ  >  スタッフ紹介

cabic公式ブログ

スタッフ紹介

イメージイメージ

cabic通信でもご紹介した、元ニッセイレディーの桂さん。

1年前にcabicをインターネットで見つけていただいて登録、そして今では月10日近く試食販売の現場で活躍して頂いている桂明美さん、1年もたたない6月に1つ星ランクスタッフに認定されました。言葉遣いも丁寧で気品のある笑顔が素敵なスタッフさんです。店頭での販売自体はこれまで経験がなかったそうです。そんなふうには見えませんが・・・

SONY DSC

「生命保険の営業、新人育成リーダー、新人担当の教師をしていました。」

そうなんですね~だからこの素敵な笑顔と気遣いなんですね。

「研修にも呼んでいただけて新しいことを知れるのがうれしいです。この年になっても新しいことに挑戦できるっていいですね!」

「お買いものや孫と遊んだり、ゴルフもしています。そのためにお小遣いも稼ぎたいです(笑)」

 

素敵なお仕事っぷりを見てきました!!期待していたとおり、声がけも柔らかで心地よく届く声、ひとりひとりの目線に合わせてかがむなど、笑顔でしっかりと商品をアピールされている姿はさすがです。

この日はレインボーレッドの販売、お店の方と一緒にがんばられていました。お声がけがほんとに素敵~!

DSC_3620

昨年にJA八女の研修会にも参加して頂きしっかりと産地のことも学んで頂いています。安心のスタッフさん。

福岡県八女で作られている酸味が少なくとってもあまーいキーウイ、ついつい購入です(笑)

DSC_3630

おうちに帰って食べるのが楽しみです~☆

巡回スタッフとして活躍していただいている土岐文子さんにインタビューしました。土岐さんはcabic以外ではフラワーアレンジメントの講師としてもご活躍されているとのこと。

ご自身のキャリアから巡回スタッフとしての意気込みや今後のことなどをいろいろとお伺いしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cabicに登録したきっかけは

学生の頃も試食販売のアルバイトやっていて、別の会社で試食販売のお仕事をやっていました。そこでも巡回のお仕事をやっていたことがあります。ただcabicみたいにきっちりとした業務指示があるわけでなく、待機のような役割のはっきりしていない仕事でした。

ホームページで見て、WEBやメールのやり取りだけでできそうだったので、気楽な気持ちで登録したのですが、やりやすいです。巡回スタッフとしても、きっちりとスケジュールを組んでくれて、巡回スタッフの役割もきちんとあり、スタッフのサポートをしていくことにやりがいがあります。

もともとどんなお仕事されていたんですか

学校を卒業して食品会社の営業をやっていました。直営店もある会社だったので、そのお店で試飲販売の経験もしていましたし、試飲販売の学生アルバイトや店舗スタッフの教育などもやっていたので、「人に教える」ということは昔から好きです。初めて「教える」経験をしたのは、学生のころ、水泳部だったのですが、兄弟の通っているスイミングスクールで声をかけられてインストラクターのアルバイトをしたことでした。

今はフラワーアレンジメントの講師もされているんですね

土岐さんの作品 ウェディングブーケ

はい、今もやっています。最近はお盆前の仏花のアレンジを教えました。子どもが小さい頃、実家も遠く、子供を簡単に預けられないので、家にいてできる仕事をするためにフラワーアレンジメントを習得したんです。今は上の子どもは就職し、下の子どもは大学生となって、そんなに手もかからないので、フラワーアレンジメントの講師の仕事もしつつ、キャビックの現場でも働いています。そして今回巡回スタッフもさせていただくことになりました。学生時代のアルバイトから思い返すと、やっぱり「人に教える」ことには縁がありますね(笑)

 

 

巡回スタッフとして心がけていることは何ですか?課題と感じられていることは?

私自身も現場に入っているので良くわかるので、まずは話を聞くことを心がけています。いろいろと不安なんですよね。スタッフさんの現場を見て、できていないなと思うことがあっても、いきなり注意するのではなく、気持ちを聞いてあげて気づかせるようにしています。愚痴や不満がたまっているスタッフさんもいますが、そういう気持ちだと良い効果も出せないので、前向きに仕事に向き合っていただけるようにコミュニケーションをとっています。

お店の方と話してスタッフの評価を聞きだし、褒められていたらそのことをスタッフさんにも伝えます。

巡回スタッフをやってみて感じるのは、新人のスタッフではなく、スタッフを数回やられて慣れている方、1年くらいの経験のある方のほうのフォローが大切なんじゃないかと思います。数回お仕事に入ることで慣れることは良いことなのですが、慣れてしまってこの程度でもいいやと思ってしまったり、報酬のためだけに仕事している状態になってしまっていると、質も下がってしまうし、メーカー様やお店の評価も下げてしまいます。何より、スタッフ自身の成長もとまってしまい、面白くないので何もいいことありませんからね。

そんなスタッフさんを私がフォローすることで、スタッフさんがやる気になっていたただける、仕事の面白さを感じていただいてますます質の高いお仕事をしてもらいたいと思っています。そのあたりにも力を入れていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土岐さん作品ウェディングブーケ

土岐さん作のウエディングブーケ 大切な人生イベントを彩る作品、素敵です~

 

 

今後ますます、巡回スタッフとしてスタッフの皆さんの力を引き出していただく存在としてがんばっていただけることと思います。実に多彩な経歴をお持ちで、着実に学生時代からのキャリアを積み重ねられて、現在も「教える」という得意なことを活かしていただいています。土岐様有難う御座いました!!これからも是非キャビックのお力になっていただけることを期待しています。宜しくお願いします。

 

 

 

今年の6月から登録面接会の講師として、今月からは巡回スタッフとしての役割を担っていただくことになった小林碧さんにお話をお伺いしました。笑顔がとっても素敵で親しみやすい雰囲気で、楽しくお話させていただきました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■キャビックの登録のきっかけは何ですか?

普段の仕事の休日を少し働きたいなと思ってアルバイト情報誌で見ました。学生のころに試食販売の仕事はやったことがあったこともあり。またキャビックのホームページをみると、きちんと仕事のことが紹介されていて、わかりやすかったので。登録会も丁寧で働きやすそうで、実際に仕事に入っても楽しかったです。

SONY DSC

SONY DSC

■面接登録会講師を6月よりやっていただいていますが心がけていることは何ですか?

やる気を持って仕事に入っていただけるよう私自身の現場経験も交えながらわかりやすい説明を心がけています。持ち物や店舗での対応など安心してお仕事に入っていただけるように努めています。ロープレのサンプルでも、商品の特徴を考えて現場でも工夫してもらえるようなヒントを示し、スタッフプロフィールをみながらその方に合わせてお声がけしています。

■今月から巡回スタッフになっていただくことになっていますが意気込みを!

売れなくて気持ちが下がってしまっているスタッフさんを勇気付けます。商品説明や呼びかけをがんばっているのに販売に繋がらないスタッフさんをしっかりと手助けできる巡回スタッフになれるように頑張ります。

SONY DSC

■試食販売のお仕事の魅力って何ですか?

幅広い年齢層のお客様と関われることですね。最初は興味を持ってもらえなくても、きちんと説明して試食していただくことで、納得していただいて買っていただけることがうれしいですね。商品を完売したときもやりがいを感じます。

SONY DSC

■普段は別のお仕事をされているということでしたが、そのお仕事との相乗効果ってありますか?

両方にありますね。病院の受付をしているので、医療関係の情報は入ってきます。最近はヘルシアなどのトクホ商品や栄養補助食品などの販売もあるので、健康や栄養に関する話もすることができます。病院のほうでは、キャビックのお仕事をすることで、患者さんに以前以上に笑顔で自然に接することができるようになったと思います。接客力は着実につきました

■それ以外に、プライベートでも変化はありますか?

これまであまり料理していなかったのですが、試食販売がきっかけで料理が趣味になりました(笑)。お店で食べたものを作ってみたり、新商品の調味料を使ったりいろいろと挑戦中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お休みの日のキャビックでのお仕事を通じて、病院事務の仕事での接客力もついて、自分自身が成長したと感じたという小林さん。うれしいですね。今後もキャビックのお仕事も小林さんの持つ力を生かして、がんばっていただけることを期待しています。

お時間とっていただきましてありがとうございました!!小林さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

趣味になったという料理、マグロとホタテのちらし寿司を作った様子です。きれいな色と飾りつけですね~美味しそうです☆

登録スタッフ、随時募集中です。

進学、就職、転勤などで生活環境が変わる方も多いと思います。お仕事少しづつ始めたい方、空き時間を活用したい方、cabicでのお仕事も視野に入れてみませんか?

cabicの広報担当は現在当社でご活躍して頂いているスタッフのことを発信したい!cabicネットワークを広げたい!という思い発信しています。

今回、京都本社から比較的近いスーパーへ、広報資料や募集のホームページで使用する写真撮影のため登録スタッフIさんの現場にお邪魔しました。実際に創意工夫の現場も見せていただき、勉強になります~。

試食台の変わりに、パンケースを重ねて使っておられ、炊飯器とグリル鍋を置くスペースもしっかり確保、パンケースの間には小物や配布サンプルを収納し、試食販売業務を進めやすい売り場を作られています。SONY DSC

SONY DSC

POPも手作りのものや、メーカー様のものを活用し分かりやすく掲示。赤系のファブリックでそろえて、美味しそうな売り場を演出~

SONY DSC

今回の試食商品、しっかりと完売されました!素敵な笑顔でお仕事されているお姿素敵ですね。

Iさんは、お子様の成長に合わせて少しずつお仕事の時間も調整され、今ではお子様は中学生になり、週3以上入られることも。今週は4日連続だそうで・・・試食販売の現場を楽しんで創意工夫されているお姿が素敵です。

いきいきと働ける場としてのcabicネットワーク、どんどん広げていきますよ~!!

cabicのお仕事で一番多いのは、店頭での試食試飲販売ですが、
メーカー様の展示会出展の際のマネキン派遣のお手伝い音譜もさせていただいています。

 

今回は年に2回の食品卸会社が主催する展示会。
この展示会では毎シーズン定期的にcabicスタッフを派遣しています。

 

新商品が一堂にそろう機会、メーカー様やバイヤーさん、小売店のお店の方、
そのほか様々な方が来場されているので、とっても華やかな場です。

ナイフとフォーク割り箸
ですので、ここで業務をするスタッフにとっても特別な場、気合の入れ方も自然と違ってきます。
丁寧に、商品説明をしっかりと、礼儀正しく、メーカー様のお役にたてるように頑張っています~。

冬の鍋物シーズン、クリスマスのシーズンにも合いそうなもの、様々な新商品が目を惹きます。
そんな中cabicスタッフも光っています☆合格

 

展示会のお仕事に何度も入って登録スタッフいる方もおられます。そして有難いことに
メーカー様から毎シーズンごとにご指名を頂くスタッフも。ありがたいことです。
お客様に喜ばれています~

 

 

 

メーカー様の開発した大切な商品を発売前後のこういった展示会から、そして店頭での販売まで
メーカー様と一緒になって、商品を世の中に広げていくお手伝いをすることができる私たちの仕事って
素晴らしい~(自画自賛で失礼しました)

 

cabicのスタッフは18歳~70代の方まで、実に幅広い年齢の方にご活躍いただいています。

大学生、専門学校生、主婦の方、他のお仕事との掛け持ちの方などご自身の生活スタイルに応じて働いています。お仕事を続けて頂く中で、店頭の派遣スタッフとしてだけでなく、社内アルバイトとしてお手伝いいただく方、スタッフ登録会の面接を担って頂く方、そしてお仕事の現場を回る巡回スタッフとして、店頭での経験を活かしつつ、当社の事業の様々な場もあります。

今回ご紹介するのは、大学生スタッフの山辺さん。昨年3月に登録後たくさんお仕事して頂いて、星付スタッフとしてがんばっています。そして最近では、現場に入りつつも、時には巡回スタッフとしてもお仕事して頂き、他のcabicスタッフの現場のフォローやお手伝いなどを行っています。

 

cabicに登録したきっかけは

→友人の薦めです。接客のアルバイトをしたいと思っていたこともきっかけの1つです

 

仕事をやっていて大変だったことは

→お仕事で大変だったのは、慣れていない1,2回目のときでした。
勝手が分からなかったので混乱した記憶があります

 仕事をする上で大切にしていることなどは

仕事をする上で、自分も楽しんで仕事をする事を大切にしています。楽しむというのも、手を抜く・面白おかしくするのではなく、やりがいとして楽しむということです。自分が楽しむと、表情が明るくなり、仕事効率も上がると思います

同世代の大学生にcabicのお仕事をすすめたいですか

薦めたいです。
コミュニケーション能力や対応力が身に付くので、
自分の成長にも繋がります。

今星付スタッフとなり、巡回もお手伝いいただいています。巡回をやるやりがいはどんなことがありますか?

巡回では色々な店舗、スタッフさんにお会いできることがやりがいです。
自分も巡回の中で得るものがあり、改めて自分に必要なものがわかったりもします
大学生の山辺さん、大学生活で力をいれていることは?
現在尽力しているのは教員免許の取得と、多くの人とコミュニケーションをとることです。

 

新入生オリエンテーションリーダーをしていたという山辺さん。

 

大学生活でも、頼りになるお友達や先輩ですね~。将来は接客業のお仕事をしたいそうです。大学生活の間、cabicでお仕事することでご自身の成長を実感して頂いているようです。

お仕事を楽しくやることで、普段関わらないことに関わったりたくさんの人とのコミュニケーションをとることになるので、その経験もかけがえのないものになりますね~これからもcabicで思いっきり楽しんで活躍していただけるようにcabicもがんばります!よろしくお願いします~

今回は当社のスタッフ生田弓子さんにお話をお伺いしましたので、ご紹介します~!!
生田さんは当社のFBにも投稿いただき、様々なアイデアをご披露いただいています。柔らかな笑顔が素敵なお母さん、試食販売の現場でもお客様が心地よく感じられる丁寧な売り場作りを行っておられますが、生田さんにとってはそれがとってもナチュラル~好きなことを楽しく、自然にできているんだそうです。

まずは、やっぱり気になる登録のきっかけ
「もともとは医療関係のお仕事をしていました。その合間にアルバイトで結婚前に土日を利用して試食販売のお仕事をやっていたんです。結婚して子どもができてまもなく、やっぱり接客が好きだし、働きたいなと思い登録しました。子どもが小さいときは夫がお休みの土日に少しだけお仕事をしていました。今では子どもも中学生、平日もお仕事に入っています。」

生田さんは再登録のスタッフ。cabicをご家族の転勤で関西を離れられた後、関西に戻ってきてまたcabicに登録して頂いています。ライフスタイルの変化に合わせて、お仕事スタイルも変化させてきました。そんな中、ご自身が生活で大切にしていること、興味あることを存分に活かしてお仕事をされています。

cabicのお仕事の魅力ややりがいは
「自分の都合で働けること、こちらの意見も取り入れてもらえること、同じメーカー様のお仕事で入ることが増えて、営業さんともコミュニケーションがとれて、指名も受けるようになりました。やりがいがありますね。同じお店に入ったときに、また来てねとお店の方に言って頂いたり、お客様にも顔を覚えて頂いて、こちらの情報を喜んでもらえることもうれしいです」

お仕事で大切にしていることは
「しっかりと事前準備をしています。初めての商品をやるときは、やっぱり緊張します。口コミもネットで調べます。自分でも作ってみたりします。調べることも好きだし、そうすることでお客様により役に立つ情報をお話できるので喜んで頂けますし。そして次につながるように意識しています。今回買ってくれなくても次回購入することにもなるかもしれませんし。お客様と目線を合わせることも大切にしていますね。」

以前にブログやFBでもご紹介させて頂きましたが、生田さんの創意工夫の売り場はナチュラルでかわいらしいです~。女性の好きな心地いい演出は普段の情報収集や小物使いからなんですね。家にあるナチュラル系の雑貨を使って雰囲気作りをしておられます。優しい色づかいがより商品の魅力を引き立てていますね。今回お話をお伺いする中で、お客様を楽しませたいという思いを持ってそしてご自身も楽しくお仕事をされている様子が伝わってきました。

これからもFACEBOOKでの投稿お待ちしています。スタッフの皆さまもどんどん創意工夫のシェアお願いします~

☆生田さんの工夫を一部ご紹介☆

t02200124_0800045013339930648
簡単コロッケサンドとハム&チーズ目玉焼きサンド
ディスプレイ用作って持っていきました!

試食専用タッパーも作ってみたりもしました。
パンの乾燥も防げるし、品だしの時は蓋をすればOK

 

5月に入り、ゴールデンウィーク商戦真っ只中、お天気もよくすっかり初夏の陽気、緑のきれいな日々が続きます。そんなゴールデンウィークに活躍しているスタッフが当社にはたくさんいます!
スタッフの皆様それぞれが、売り場を素敵に演出するために、創意工夫を重ねて、店頭を盛り上げ、お客様の笑顔を作り出していますよ~
一部、Iさんの店頭をご紹介~
Iさんのコンセプトは「おしゃれに、可愛く☆」

「季節感やイベント、行事を取り入れて、ディスプレイにこだわり自分の空間を盛り上げてます。」お客様に喜んで頂くために創意工夫されているのが伝わってきますね~
そして何よりご自身も楽しまれている様子。笑顔がどんどん広がっている店頭の状況が感じられますね。

cabic側のサポート体制も万全です。店頭を盛り上げるため、このゴールデンウィーク期間中も創意工夫で楽しみましょう~

t02200124_0800045013292671446
「5月は男の子の節句と言うことで鯉のぼりフラッグ作ってみました」

t02200400_0528096013292671445
パンスタンプのサンプルを可愛くラッピングしてもらって飾っています~

ちなみに、これも同じくIさんがバレンタインのときのディスプレイ用に作られたイングリッシュマフィンのデコレーションおしゃれで可愛らしいですね!

優しく可愛い手作り感が素敵です~勉強になります。スタッフの皆様の工夫をどんどん紹介していきたいので、cabicFacebookへの投稿もお待ちしています。

cabicでお仕事されている方は高校生から70代の方まで様々です。それぞれの生活スタイルに合わせて、またそれぞれの能力を活かして、仕事を重ねることでさらに成長して仕事の幅を広げていかれる方もおられます。特に今の時期登録の多い大学生、就職にもcabicでのお仕事経験は役に立つようです。今回はcabic卒業生の安枝さやかさんにインタビューしました。

登録のきっかけはなんですか?

 私がキャビックに登録したきっかけは、ふたつあります。ひとつは、スーパーやデパートで試食販売をしているお姉さんを見て、何となく楽しそうだなと思ったこと。もうひとつは、大学院進学に向けての貯蓄目的です。キャビックの仕事は、ほぼすべてたった一人きりで知らない土地の知らないお店に行かなければならないので最初はとても緊張しました。でも、実際に売り場へ立ってみると、試食品を多くの人に食べてもらえたり、色んな年齢層のお客様と楽しく会話したりと、正に「朗らかにお仕事をするお姉さん」になれて、一日一日がとても充実していました。

シフトが固定ではなく、働きたい日だけ手軽に仕事できたのも良かったです。しんどい時もありましたが、今振り返ってみると、私にはキャビックの仕事は向いていたし、貴重な経験ができたと感じています。

「自分から」力と「聴く」力がついたです。
届いている筈の器材がなかったり、営業の方が中々お見えにならなかったりなど時々トラブルが起こります。「どのタイミングで電話するべきかな?」「器材がないから何か代わりに使えるものはないかな?」「マネージャーさん(各店舗の責任者の人をそう呼びます)にはどうやって説明しようか?」こういったことは基本的に自分で考えて行動しなければいけません。裏を返せば、自分の工夫がものを言う仕事!何でも「自分から」あれこれ試そうとする力を身につけると、とても便利です。就活の面接官もその点は意識しているように感じました。就活や仕事にとどまらず、プライベートでも、飲み会企画しようとか、友達誘って少し遠いところに遊びに行こうとか「自分から」力は役に立ちます。キャビックでの経験は「指示待ち」を脱却して「自分から」力を育むのに最適でした。

 次に「聴く」力です。スーパーに一日立っていると、様々な人と話をする機会に恵まれます。大学生だと、課外活動やサークル、他のアルバイトなどで同年代の友人や家族、先生以外の人たちと接する機会が多いですが、試食販売で言葉を交わす人の数は、それらの比ではありません。そして普段出会わない人とコミュニケーションを図ろうとすると、否が応でも相手の言葉に耳を傾けなければなりません。相手が何を考えているのかが分からない以上、商品の説明がうまくできませんし、何よりこちらの話を聞いて貰えない場合が多かったからです。また、ひたすらお客様の話を引き出してうちに、自分の考え方や物の見方は、他の人と必ずしも同じではないということが分かってきました。キャビックでお客様の話を聴く癖をつけたことで、日常生活でも仲の良い友人や家族に、ついつい自分の考え方を押し付けてしまっている自分に気が付き、それを改めるようになりました。

就職活動には役に立ちましたか?

 キャビックでの経験が内定の決め手になったかどうかは分かりませんが、エントリーシートや面接のネタにはなりました。就活で少しでも楽をしようと思えば、仕事中に気付いたことや発見したこと、学んだことを書き留めてみてはいかがでしょうか。そうすれば、エントリーシートが少しは簡単に書けるハズです・・・笑

差し支えない範囲で就職先の業種なども教えてください。

 わたしの就職先は、法律事務所です。職員として裁判所やクライアントとやり取りをするのか、弁護士の補佐をするのかはまだ分かりませんが、覚えることが多いため、どんどん「自分から」力と「聴く」力を活かしたいと考えています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安枝さんは大学1回生のときからcabicで活躍いただきこの3月就職のためcabicを卒業されました。社会人としてますますご活躍のことと思います。大学生にとっても非常に役に立つお仕事ですよ~
HPでも大学生スタッフを紹介していますのでご覧くださいね。

梅の花も満開、すっかり春めいてきました。メーカー様の新商品もどんどん発売されています。当社の登録スタッフも新商品情報をしっかりチェックして業務に当たっていただいています。

さて、今月は当社の4つ星スタッフRさんにインタビューしましたのでお伝えします。Rさんは笑顔がとっても素敵でやさしい雰囲気。(お写真は恥ずかしいので・・・とお断りされてしまいました)Rさんも前回のMさん同様、当社登録11年目。コンスタントに当社のお仕事をしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Q.Rさんがcabicでお仕事を始めたきっかけは?
事務職より、やっぱり販売の仕事が向いているかなと思って・・・。周りの人にも「Rさんはニコニコしているのがいい」って言われていたんです。笑ってニコニコしていることは楽しいし、自分に向いているのはやっぱり販売のお仕事かなと思っています。

もともと百貨店での販売の経験がありました。服飾や食品以外の販売をやっていて、そろそろ他の仕事もしたいなと思って仕事を探していました。食べることが好きだし、cabicだと試食販売のお仕事が多いので、販売経験も活かせそうだったので。
Q.他のマネキン派遣会社などとcabicの違いは?

私から見ると、ほんわかしていて、優しい感じで印象がいいです。入っていきやすくて、いい雰囲気で、話しやすいから、最初は他のところの登録も考えたけど、ずっとcabicでしか仕事をしていません。

cabic→恐縮です。そういっていただけてうれしいです。
Q.お仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

ひとりでも多くのお客様に新しい商品をアピールすることはもちろんですが、「楽しくやること」です。ひとりひとりのお客様を大切にし、一生懸命に対応する、そのことでお客さんが楽しんでくれて私も楽しくなるっていうことがいいですね。

喜んでもらえることが一番うれしいです。

そして、周りへの感謝の気持ち。現場の販売ではひとりであっても、お店の方、メーカーの方、cabicメンバーなど一人で業務をやっているわけではありません。いろんな人が関わっていてその中で自分の仕事もあるということを意識しています。
Q.試食販売で工夫していることを一部教えてください。

売り場の雰囲気作りが大切です。ですので、お客様に求められると思うPOPを作って持っていくことがあります。特にcabicからの指示があるわけではなく、その場の現場で質問が多かったことなど、また同じ商品や似たような商品を販売するときに生かしています。
事前の知識ももちろん必要ですが、現場に入ってから気づくことも多く、その経験を次の現場に生かしています。

たとえば「テリーヌ」の販売が12月に多かったのですがお客様から「テリーヌって何?」って聞かれることが多かったので、インターネットで自分で調べて、下手な絵ですが、絵と説明を入れてPOPを作って持っていきました。

そんな演出でお客様が近づきやすい雰囲気を作るようにしています
Q.これまで仕事をしてきてうれしかったことは?
いくつもありますね・・・表彰してもらったことはうれしかったですね。
そして、この4,5年、(メーカー様から)指名をいただけるようになったことはうれしいです。

何より、お客様に喜んでいただけたこと、「美味しかった~」といってお友達にも差し上げるからと、何度も買いに来てくれるお客様もいたこと、そうやって他の人にまでつながっていくこともうれしいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これからも、現場で活躍してどんどんスキルもあげていきたいし、楽しんで一生懸命やり続けているRさん。

「たいしたことしてないし・・・普通のことを積み重ねてきているだけだから・・・」

と遠慮さ
れながらも、喜んでもらえる販売を続けていきたいという意気込みを語っていただけました。長年現場で試食販売を続けてこられただけに納得できるお話をありがとうございます!

おまけ・・・星認定スタッフの表彰式後の懇親会の様子・・・

cabicではスタッフランク制度を設けています。またスタッフさん同士の懇親会である「ちょっとよらへん会」も各オフィスで開催していますので、是非ご参加くださいませ~。

2017年1月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

キーワード検索

  • 沖縄リゾートバイト特集
  • 登録済みスタッフさんのお仕事情報はこちら
  • 企業ご担当者様へ
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ

ページトップ