ホーム > cabic公式ブログ

cabic公式ブログ

店頭の試食販売業務で、商品を使った料理で美味しさを体感してもらうために

調理業務は大切です。でも普段の料理と違ってより手早く、そして試食してもらいやすく、より商品の魅力を引き立てるためにはコツも必要。そしてスタッフさんすべてが調理が大得意ということもなく、調理業務を不安に思われるスタッフの皆さんも多いのではないでしょうか?

そんな不安を払拭する研修を行っていますので、そのときの動画をアップしています。これをみればいくつかコツがつかめますよ~これまでのやり方より少し効率的にできるかもしれません。初めて調理業務に入るスタッフさんも見てみてくださいね!

カレー調理方法はこちらから

IMG_1705

12月は1年でもっとも店頭が活性化する月です。
活気がある中でお仕事をできるのは楽しいですよね~

今、どんどんお仕事も入ってきています。そして学生さんも稼ぎ時。
スタッフ募集も続けています。

クリスマスを盛り上げるお仕事たくさん!店頭の楽しさを一緒につくっていく
新しいスタッフさんも大募集中です。

中にはクリスマス衣装を着るお仕事も・・・・
ホイップを立てるお仕事も、ケーキを売るお仕事も、忙しいけどおうちでパーティもしたいから
簡単に豪華に見せるお料理材料や調味料、お客様にどんどん紹介していきましょう!

cabic社内では毎年恒例の「○○祭り」開催予定。
そのお仕事が本当にたくさんあるという時期です。12月のクリスマスの時期は「ピザ」と「ホイップ祭り!」クリスマスにご家族でつくるデコレーションケーキ、楽しいですよね。ピザは簡単にトースターで焼くだけで美味しいものたくさんあります。店頭でそんな商品をPRして頂きます。

IMG_1625IMG_1723
面接登録会では、初めての方でも安心して勤務できるようにしっかりと研修しています。接客のシュミレーション、旬のサンプルを使った練習も行うので当日前にしっかりと準備できますよ~現場経験の豊富なスタッフが研修を担当していますので、ちょっとやってみようかなと思われた方は是非面接登録会にお越しくださいませ。面接登録会に行く前にちょっと聞きたいということがありましたら、『初めてお仕事するし少し不安・・・。』『聞きたいことがあるけど、どこに聞いて良いかわからない!』
そんな方は☆相談受付専用☆ soudan@cabic.net までお気軽にメールください。
DSCN1809

今回2次研修会に来ていただいたKさんより、普段の試食現場で行われている工夫を教えて頂きました。

創意工夫がたくさん~スタッフの皆様も是非真似してみてくださいね!ちょっとの工夫で試食台がすっきり機能的に使いやすく、そして動きやすくお客様へもしっかりサービスできますね。ちょっとしたことなので是非スタッフの皆様もやってみてくださいね。

①100均で売っている紅葉デコレーション。試食現場はスタッフさん自身のステージ、しっかり秋らしく工夫しています。

IMG_0662

②試食台の上にかさ上げする台をおいて、下に物が置ける場所を確保しています。

IMG_0663

③ペットボトルの上のほうを入りとって、試食台にぶら下げ、そこにお玉やお箸を入れています。ペットボトルにカバーしているのも工夫ですね~。IMG_0659IMG_0658

 

年間で一番お仕事が多くたくさんの登録スタッフが活躍するのが毎年のクリスマス商戦の売り場。11月から徐々に盛り上がり、12月はクリスマスパーティ対応のメニュー提案も店頭でたくさん行われています。そんな中やっぱり定番で大切なお仕事は、ケーキ材料であるホイップ!ホイップが上手に立てる店頭でのデモンストレーションはとっても大切。手作りケーキの楽しさを伝えることが私たちのスタッフの役割でもあります。

ということで、11月3日に大阪オフィスと京都オフィスで「みんなでホイップ教室♪」を開催しました。

京都3名、大阪6名の参加。講師はホイップたてが上手な社員が担当。実際にやってみるといろいろとコツも見えてきました。電動ミキサーでなくても手立てでしっかりきれいに皆さん泡立てるコツをつかめたようです~

【参加者の感想より】

・動物性、植物性や豆乳入りなどホイップの種類による違いも分かり、それによってどう泡だてるか学べました

・楽しかったです~いろいろと自分でも研究してみたいと思います。

・豆乳入りのクリームはなかなかあわ立たなくて大変でしたが、コツが分かりました

・レモンをちょっと入れるなどの工夫が参考になりました

・ケーキのトッピングが参考になりました。

・不安があったのですが楽しくてこれからがんばろうとおもえました。

・スタッフ側が楽しくしていればお客様も来て頂けますね。

【京都オフィスでの様子】サンタクロースデコレーションをやってみました!!

IMG_8846  IMG_8860FullSizeRender (3)  IMG_8872 できた!!頂きます~FullSizeRender (4) おご馳走様でした!しっかり泡立て隊です☆

【大阪オフィスでの様子】材料をそろえます~しっかり手立て!

IMG_0249IMG_0254

IMG_0264 IMG_0283 IMG_0286

IMG_0287いただきま~す!

不安も払拭。さて、今度は店頭が本番、自信を持ってお客様に楽しんでもらえるようしっかりおすすめします!!

皆様、どんどんご活躍くださいね~!!

cabicとしてのマネキンスタッフは以下の心得をもって日々の業務にあたっています!
スタッフの皆さんも、今日はちょっと調子が乗らないなあ、お客様との波長が合わないなと思ったら
この心得5つを思い出して、背筋をすっと伸ばしてみると力が沸いていいお顔になれますよ~
~スタッフ心得~
現場は舞台、皆さんは主演女優です。思い切り表現しましょう♪♪
【beauty(みだしなみ)】
清楚で清潔な装いで。印象UP↑
【hello(挨拶)】
お客様、店舗様には元気よくご挨拶を!
【smile(笑顔)】
接客はこれなしで語れません!今より5mm口角をあげて↑
【approach(歩み寄り)】
多くの方に自ら働きかけを!伝えようという気持ちが結果をうみます。断られても大丈夫!『またお願いします(*^-^)ニコ♪』
【thank you(ありがとう)】
たくさんのありがとうを伝えましょう。たくさんのありがとうをいただきましょう!
DSC_0945

cabicの試食販売スタッフとして働いて楽しいというお声をスタッフの皆様からいただくと、私たちもとってもうれしいです。またクライアント様からスタッフのことをほめて頂けるとこれも本当にうれしいです。

初回に業務に入って頂いた方にはアンケートを記入いただいています。こんな声をいただいていますので紹介します!

「お客様と接することは楽しいです。コレいいね、ありがとうという言葉をいただくとやってよかったという思いが強くなります」

「自分らしさを活かせるお仕事、どんどんしたいです」

「試食や購入をして頂けるお客様がいるとうれしくなります」

また、スタッフの方でこんな風に紹介して頂ける方も・・・

来年春から娘が大学に行くので、大学生になったら娘もcabicに登録させたい』

親子で登録されご活躍されているスタッフの方も結構います。

『今月から半年間、4月からは就職が決まったのでお仕事入れないけれど、お友達にcabicのお話しをしたら紹介して欲しいと言われた。

就職してからも役に立つお仕事です。半年の間でもcabicでお仕事をしていただいたスタッフにも「また逢いたくなる」人を目指してほしいし、何か得るものや楽しさうれしさを感じてほしい、私たちもそのような人になれるように心がけています。お友達にご紹介いただけるとはうれしいです。

でも一方でまだまだ社内対応ができておらず、基本的なことでご迷惑をかけてしまい御指摘いただきます。それも大変有難いことです。より改善してよりよいサービスを提供できるようにならないと生き残れないと考えています。

いろいろとこのブログでもお役立ちな情報、クライアント様のこと、皆様からの声なども紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ちなみに。「うれしい!」「楽しい!」は「い」で終わる言葉、発音するだけでも口角が上がって「げんき」(これも「い」)になることができるので、ちょっと元気がないなと思ったら、意識して使ってみたり、独り言でもいいので言ってみると明るく前向きになれるかも。

151005 画像

これは展示会の様子です・・・いろんなスタッフが自分を活かして活躍できる場です。

先日、当社のランクスタッフの皆様を集めて懇親会を実施しました。(ランクスタッフとは当社の推奨販売で認定しているcabicスタッフの一部の方です。当社独自の評価基準で認定して表彰しています)
精力的にがんばって頂いている大学生スタッフから、推奨販売を10年以上続けて頂いているベテランスタッフの方まで、皆さん現場でがんばっている方なのでたくさんの貴重な情報やよりよいサービスを提供するための知恵をお持ちです。

以前、ブログでもご紹介した山辺さんは大学生スタッフ、当社の巡回スタッフとしてたくさんのスタッフのサポートも行っています。(写真右)

スタッフ同士、社員とスタッフ同士の貴重な情報交換の場としての懇親会。現場のことから、他社のこと、私たちの業界のこと、そして最近の時事ネタなど、話題も広く盛り上がりました。

そんな中でもいろいろとまだまだ社内対応としても改善すべきことをご指摘いただきました。また私たちの世の中で私たちの仕事の価値を高めるためにはスタッフの皆さんと共に様々な創意工夫を積み重ねていかなければなりません。

メーカー様、店舗様、そしてスタッフの皆様からのご指摘を真摯に受け止めよりよい店頭を活性化するサービスを提供できるように努力して参ります!

業務内容、社内の電話対応について、資材についてなどなど・・・社内の問題も改善していきます。また気になることは皆様にご指摘いただけると大変有難いです。
DSCN1940[1]

DSCN1948[1]

今年も残り3ヶ月。当社では一番の繁忙期に突入です。店頭もすっかり食欲の秋。食欲をそそられる食材、旬の食材が一杯でそれをお客様に伝えていくお仕事も満載です。そして、寒くなってくると美味しくなってくる煮込み料理や鍋料理、いろいろな新商品から定番商品のメニュー提案まで店頭では様々な販促活動が行われていますね。

そしてこの秋の獲れたての新米でお米も美味しい季節。ご飯を引き立てるおかずもたくさん。

さらに果物やデザートも、ハロウィンを意識したかぼちゃのお菓子も、実に多くの食材や調味料、関連する商品の試食販売や試飲販売、そして推奨販売まで、cabicならではのお仕事分野の広さが実感できる時期です。

スタッフの皆様にとってもいろいろな商品を体験できるチャンスです。どんどん経験を積んでください!!

忙しい中だからこそ、日々の創意工夫が求められます。スタッフの皆様と共に年末の繁忙期を乗り切っていきます。お店もお客様も、そして私たちもうれしい!と感じられるお仕事を創っていきます。

当社では、毎月月初には社員全員参加の会議を行っています。今月は3人の女子のお誕生日祝い、そして、8月、9月入社のメンズ社員の歓迎会も行われました。

DSC_0939

今月のお誕生日の3人

DSC_09428月入社TAKAOKAと9月入社KOIKEのイケメンズ

円安の影響で原材料価格が上がり、食品の店頭価格が値上がりしています。そのため、各メーカーはお客様に離れられないよう店頭でのイベントにも力が入っています。単に値上げするだけでなく、商品の魅力や使い勝手をアピールして需要喚起を促すような店頭販促イベントはこれまで以上に重要になってきます。

パンメーカーでも、価格競争の激しい食パンの値上げて、いったん売上を落としてしまっていたそうですが一部は回復しつつもあるそう。これってやっぱり店頭での販促活動がとっても重要ってことですね。

スタッフの現場より・・・・Yさん、こうやって分かり易くかわいらしい演出、いいですね~
o0800106713435380217
ありがとうございます。

各メーカー様も大変力が入っています。そして当社のスタッフもよりパンを美味しく活用いただけるような販売方法に創意工夫を凝らしています。

o0800077013435380216 
Iさん、季節ごとの工夫が素晴らしいです。

 
同じくIさんの調理例。調理方法のPOPもつけてあって、買って帰ってからやってみようという気になる売り場です。秋の行楽にもぴったりですね~

試食販売には、販売する商品の特長によっていろいろなパターンがあります。

素材そのものの美味しさを伝える商品であれば、その商品の原材料へのこだわりや製造工程の手間暇などを伝えることが必要です。またそれが引き立つ組合せをコーディネートする、そしてより価値がある商品だということを伝える場合もあります。別の商品と抱き合わせで販売できるような調理をすることもあるでしょう。調味料だといろいろな使い方を伝える必要もあります。

それが炒めることだったり煮込むことだったりします。その場合店頭でそれが伝えられて、お客様の購入につながったとしても、家に帰って実現されなければ、期待以上のものにならなければ、その商品に対して失望してしまい二度と購入されないばかりかそのことを家族や友人に話してしまうことも大いにあります。

cabicでは、現場で最大限の効果を出して頂けるよう、そしてそれがメーカー様商品の価値を正しく伝え、さらに価値あるものにするためスタッフの皆様に頑張って頂いています。そのために、事前研修を行うこともありますし、それぞれの業務に対して詳細な業務内容やレシピ、参考サイトなども一人一人のスタッフに事前にご連絡しています。

私たちって、需要喚起するお仕事、そしてお客様に喜んでもらうお仕事なんです。
それが流通業の発展に寄与するってことだなっておもえます~改めて・・・。

本社にて初の調理実習「みんなで料理教室♪」を開催しました。調理のある試食販売のお仕事で役に立てていただくための研修です。

講師は調理スタッフとして経験も実力もある星付スタッフのSさん、
そして今回受講していただいたのは5名の登録スタッフの皆さんです。

気にはなっていても他のスタッフの調理方法をじっくり見ることもできなかったので
今回非常にためになりました。特に講師のS先生の手さばきを目の前でみることができ、
「わーっ」という歓声や「ああ、そうすればいいんだあ~」といった感心の声もあがっていました。早速現場でも活かしていただけそうです。

(参加スタッフのアンケートより)
・是非現場でも活用していきたいです。
・先生のやり方が非常に参考になりました。
・とても楽しく調理することができ、知らなかったことを知ることができました。
・現場ではひとりなので、わざわざ電話して聞くのも・・と思っていたことが今回聞けてすっきりしました
・たくさんの知恵を教えて頂いてありがとうございます。
・調理業務もこれからどんどん入っていきたいです。
cabic公式ブログ
試食する永嶋部長。

試食販売時の料理は手際の良さと見せ方が重要です。
料理する様子をお客様が見ていることもあるし、その商品の良さを際立たせることはもちろん、
使い勝手の良さを分かってもらって、お客様がおうちに帰って実践してもらえるように伝えることが目的。

今回参加していただいたスタッフの皆様、そして講師を務めてくれたSさん、
ありがとうございました~

普段の調理とは違う工夫も必要だし・・・と慣れていないとやっぱり大変です。cabicでは秋の調理のある試食販売の受注が増えていく中、高いレベルで対応できるスタッフを育成し、
メーカー様の要望に応えることのできるような体制を強化しています。

今回は京都本社での開催でしたが、来月、大阪、名古屋でも開催予定です。
スタッフの皆様、調理系のお仕事のコツをつかむための研修、「みんなの料理教室」ふるってご参加くださいませ。

ページトップ