ホーム > cabic公式ブログ

cabic公式ブログ

本日、2次研修会を京都本社にて実施しました。
2次研修会は登録後3日以上業務に入ったスタッフが受講しています。
ある程度業務を経験したスタッフにとって役に立つレベルアップのための研修です。

今日は当社社長の岡野が講師を担当。


本日の参加者の皆さんにお仕事で心がけていることを聞いてみました。
皆様それぞれ工夫がたくさんです!

・会話を反復する。「おいしいですね!」→「美味しいですよね~!」
他のお客様にも聞こえるようにするとまた目を引いてもらえる!
・レジに近い試食販売場所だったら試食と商品を持って待っている間に試食してもらう
→ついでに買ってもらえる効果も☆
・メーカーさんのHPを印刷して持っておいて、いろいろなアレンジも紹介する
・試食台に商品を置いておくことで何の商品か分かるようにしている
・5メートルくらい先のお客様の年齢や雰囲気で呼び込みの声がけを変える
・子どもへの気遣い、目線を合わせる。子どもに気に入ってもらえれば買ってもらいやすい

接客試食販売のスペシャリストを育成するための2次研修は各オフィスで定期的に実施しています。

<上半期二次研修会日程>
京都オフィス 2/18、3/4、4/2、5/7、6/3
大阪オフィス 2/25、3/11、4/8、5/13、6/10
神戸オフィス 2/25、3/11、4/8、5/13、6/10
和歌山オフィス 2/26、3/25、4/22、5/27、6/24
名古屋オフィス 2/19、3/18、4/15、5/20、6/17

【メディアフラッグのプレスリリース】
↓PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。
150216推奨販売のスペシャリスト育成定期研修実施中(cabic).pdf

今年はバレンタインデーが土曜日なのでおうちでバレンタインパーティなんてされる方も多いかもしれませんね。
cabicのバレンタイン前日、たくさんの登録スタッフの方がバレンタイン関連業務で活躍しています。キャビックの事務所内も後方支援、スタッフ、店頭のフォローも行っています。
今週はチョコレートのお買い上げが一番多い週、店頭でのおすすめにも力が入っています。
各メーカー様の推奨方法にも工夫がたくさん。店頭を見て回るだけでも楽しいですよね!!
1月からの研修で訓練されたラッピング包装スタッフは多数活躍中。
スピードときれいさを兼ね備えた包装ができるスタッフが育っています!!
ラッピングスタッフ以外にも、手作りチョコレートの作り方まで教えることのできるスタッフもいますよ~
最近のバレンタインはチョコレートを贈り感謝や気持ちを伝えることに加え、普段がんばっている自分にちょっとしたご褒美として、
この時期だけのちょっと贅沢な商品や面白いチョコを見つけて楽しむといったトレンドもあるそうで自分用にきれいに包装されたチョコを買うのもご褒美チョコですね!
そしてちょっと気になる結果をマクロミルの調査より見つけてしまいました。
以下コピペ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マクロミル調査
女性からの感謝の気持ちに気づいていない男性多数!?
バレンタインどんな日?女性「日頃の感謝の気持ちを伝える日」、男性「普段と変わらない日」
働く女性と男性それぞれに、バレンタインはどんな日か尋ねました。
女性は「日頃の感謝の気持ちを伝える日」が55%ともっとも多く、感謝や愛などを伝える日としてとらえているようです。
一方男性は「普段と変わらない日」34%がもっとも多く、「日頃の感謝の気持ちを伝える日」と回答した人は女性よりも24ポイントも低く、
31%にとどまりました。女性からの感謝の気持ちに気づいていない男性が多いのかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
cabicの男性社員はどうなんでしょうね~
女子度が高い若手男性社員、中西(写真右)に聞いてみました!
「どきどきワクワクな日です!」ってこと。
愛妻家某部長は女性社員からのバレンタインチョコをもらって「奥さんにおこられるかな?」って。
イベント好きな某部長は「個別対応じゃないといや~チョコ受け付けてます!」
大阪チームリーダー藤井はストレートに「チョコをもらう日」だそう。

バレンタインの業務フォローに追われつつ、ちょっとワクワクそわそわのcabic社内です。

 

マクロミル調査

 

マクロミル調査

 

バレンタイン商戦まっただ中。たくさんのcabic登録スタッフが店頭で活躍しています。


そんなスタッフの皆様の声をこのブログでも紹介していきます。接客販売の奥の深さを感じますし、現場に立っていただいている方の声は私たちにとって非常に勉強になる内容がたくさんです。



今回はスタッフのMさん。


Mさんはcabic登録11年目、素敵な笑顔の接客でメーカー様からの指名も多く、たくさんの店頭や展示会などでも活躍していただいています。


 

 

Q.Mさんがcabicでお仕事を始めたきっかけは?

もともと食の世界に興味がありました。この仕事を通して、色んな現場に出向く事で、楽しみながら接客サービスを極められると思ったからです。また、スケジュールが自由なので、自分のペースで働ける事も魅力的でした。


 

cabicでは多くの食品メーカー様とお取引をさせていただいておりいろいろな種類の商品を販売するお仕事があります。業務を通して新商品やおすすめ商品、食のトレンド、店頭での反応を知ることができ、それが報告書を通してメーカー様に届けられます。キャビックの人選担当は各スタッフのスケジュールと適性を見極めながらお仕事をコーディネートしていますので、それぞれのライフスタイルに応じた働き方が可能です。

 

 

 

 

Q.試食販売を効果的に行うコツはありますか?

 

 店舗様やメーカー様は、目先の売上だけでなく、次につながる販売を期待されているので、とにかく一人でも多くのお客様に、商品の存在を知って頂きたいという想いで、売場に立っています。楽しいところに人は集まるので、笑顔を忘れず、お客様が近づきやすい明るい雰囲気づくり、一人一人に合わせた接客を心がけています。
また、普段から色んなお店で買い物をすることで、自分だったらこういう接客をしてほしい、こういう雰囲気なら近づきやすい、こうされると買いにくい等、いつもお客様の目線を持つことを意識しています。そうすることで、どういうお声かけをすればいいか分かってくる事が多く、自然と状況に合わせた対応ができるようになってくると思います。

 

 

 ⇒その通りですね。店頭で試食販売などをすることで、商品の認知度を高めたり、衝動買いのきっかけになったり、そのことでさらに商品の購入頻度が高まっていく効果があります。自分自身の感覚を普段から意識し、お客様の立場に立って自然に行えることが大切ですね。


Q.cabicで仕事をする楽しさは?
生きている人誰もが関わっている食。その「食の最前線」で活躍でき、日々、美味しいものに囲まれながら仕事ができるのが、とても楽しいです。とりわけcabicは圧倒的な現場数で、扱う商品も非常に幅広いので、知らないものを知る楽しさが沢山待っています。この仕事をしているからこそ、出逢った数々の商品や、初めて経験した事、出来るようになった事があります。
お金を頂きながら、多くの知識を得て、色んな経験ができる環境なので、夢中になってのめり込んでいきました。現場を積めば積む程、楽しくて、楽しくて、もう止められない状態です。私は日本一、食品の販売が好きな人間かもしれません。

 また、美味しいものを沢山知っていると、自分やお客様だけでなく、家族や友人、周りの人にも「これすごく美味しいよ」と教えてあげられるし、みんなを笑顔にする事ができます。

cabicとしてもこれだけのことを応えて頂けると本当にうれしいです。登録スタッフがより力を発揮できる場をこれからも提供し続けなければならないと思います。楽しく現場に入って頑張って経験を積んでこられている様子が伝わってくるお話しありがとうございます。

Q.仕事をする上で大切にしていることはなんですか?
感謝の気持ちです
ひとつの商品が出来上がるまでには、多くの人が関わり、時間も費用もかかっています。メーカー様や店舗の方々、cabic、お客様、自分に関わる全ての方への、ありがとうの気持ちを常に持ち続けながら、売場に立っています。

Mさん、お忙しいなかインタビューにお答えいただきありがとうございました。感謝します。
Mさんは店頭に立ち始めてこの10年余りの間の小売り業界のめまぐるしいたくさんの変化を肌で感じてこられています。そんな中で、接客サービスを徹底しているお店はどんな時でもお客様からの信頼も高く、強いお店だということを実感しているということでした。

人を原点にした私たちの事業、これからもよりたくさんの人に喜んでいただけるサービスをスタッフの皆様共に創っていきますよ~!今後ともよろしくお願いします。


 


 

 

 


先日こちらでもお伝えしましたが、2015年卒新卒社員の追加募集を行っています。
cabicで一緒にをしていきたい仲間を募集しています。
当社の業績拡大と新規部門設置による人財募集です。

正社員募集

エントリーはこちら!

朝日学情ナビ

お客様であるメーカー様の要望をつかみ、現場のスタッフの皆様の力を
発揮していただくことで継続してサービス向上を図っていくために、
「営業促進部」を新設しました。
新規部門は
お客様からの受注窓口となる受注管理センター
スタッフの報告書管理を通してスタッフとお客様の橋渡しを行うロジカルチェックチーム
そしてスタッフの募集・教育を行うチームSQ(スタッフクォリティ)
3つのチームからなっています。
特にチームSQは今回の組織変更での大きな注目チーム。
現場経験の豊富なメンバーを中心に揃え、
私たちのサービスの一番の核であるスタッフ品質を高めていきます。
お客様と登録スタッフをつなぐ営業促進部の新設も含め、全社一丸となってチームcabicとして更なる価値創造を目指します。


少し古い写真ですが・・・営業促進部を統括するマネージャーS、よろしくお願いします!

私たちの仕事は小売業界とともにある仕事。
一般的に小売業では「ニッパチ」は売り上げの低い時期、お客様の消費意欲が下がる時期と言われています。端境期とも言いますね。

まさに今は2月。そしてまずは節分。
当社のグループ会社でも恵方巻き販売しています~
2015節分ポスター2.jpg
消費者であるお客様は年末年始のイベントが去って、セールも終わり、消費も一休み、財布のひもも引き締めがちと言われています。でもこれもやり方次第。
小売業にとっては春への「仕込みの時期」しっかりとお客様のマインドをつかんで、楽しい店頭づくりに頑張っておられる店舗や春への新商品へ向けてプロモーションも企画しているメーカー様の努力があります。

私たちcabicもしっかりと「仕込み」(=売り方提案・スタッフ教育・新商品情報収集などの営業活動)を行いつつ、現場で店頭に笑顔を作りお客様を呼び込む接客販売を行っています。2月だからと言ってお仕事が減るということもなく、まずは今日の節分、そして2月のメインのバレンタイン業務と店頭を元気にするお手伝いを精力的に行っています。

2月の店頭販促イベントの例を今思いつく範囲でさっと挙げると・・・

・節分

・バレンタインデー(お菓子、バレンタインディナー用メニュー、そのほかギフトなど)

・風邪対策(しょうが、葱、免疫力を高める食品、あったか料理、ビタミン豊富なたべもの、栄養ドリンク、殺菌対策など)

・受験シーズン(夜食、応援メニュー、スタミナメニュー、頭にいいお魚、サプリメント、うがい薬など)

・花粉症対策(のど飴など、洗濯関連)

・入学準備シーズン(防犯グッズ、入学準備用品)
・ひな祭りの準備も2月のうちに・・・ですよね!

そしてどんどん新商品も発売されるシーズンに入っていきます。

特に久しくいわれているのが食品とか洋品とか商品の種類に限らない「シーン提案売り場」
最近はパパのために作る手作りチョコレートを親子クッキング提案して「バレンタインエプロン」
なんて打ち出しもあるそうです。ママ用と娘用でお揃いだったりデザイン違いだったり、かわいいですね~

こうやって列挙しているだけで春ももうすぐ!と楽しい気持ちになってきますね

メーカー様の心のこもった商品を魅力的に店頭でしっかりアピールして、お客様に楽しんでもらえる接客試食販売を登録スタッフの皆様とつくっているcabicです。試食現場を春の気分で楽しく演出するディスプレイやPOPやメニュー開発などもスタッフの皆さんと工夫してにいます。

これもわが社内での風景。

あまーい香りが漂っていたので何が行われているのか気になってのぞいてみました~

メーカーさんへのご提案の写真用のサンプルを作成しています。
cabicの女子、Yさんがデコレーションしていました。プライベートでもお菓子作りが大好きだそうです。
普段、メーカー様やスタッフさんの対応をテキパキと男前にされているYさんですが、今日はとっても女の子に見えました。

cabicではラッピングスタッフを昨年以上に配置予定です!

というわけで、ラッピング技術向上のための研修、まだまだ開催中です。綺麗さとスピードを兼ね備えたラッピングで大切な人への贈り物のチョコレートを、より魅力的にする仕事人になりませんか?cabicのラッピング研修でみっちりトレーニングしますので安心して現場に入っていただけます。さっと綺麗に斜め包みができるってカッコいいですよね~

本日も皆さんの真剣さが伝わってくる面接会場。時間を計ってラッピングを繰り返し、講師である社員がひとりひとりチェックして、より美しく包むコツをアドバイスしていきます。

本日は、4月入社予定の大学生のOさんも参加してくれました。実際に入社前研修の一環としてラッピングの現場にも入ってもらいます。来年は講師として活躍してもらえることと思います。楽しみです~

親会社のメディアフラッグでもプレスリリースさせていただきました。
↓PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。
150202バレンタインラッピングスタッフ派遣(cabic).pdf

短期アルバイト・派遣の働き方スタイル
★接客が大好き!
★話題の商品をいち早く知りたい!
★販売スキルを磨きたい!

そんなスタッフが集まっているcabicです。

試食販売・試飲販売のお仕事って、適応力が養われるものですね。生ものだと思います。だから、その場の状況をつかみつつうまくいく方法にチャレンジしてみるという面白さがあります。
登録説明会では、基本のやり方を現場経験の豊かな社員が教えています。でもそれはあくまで基本。スタッフの皆さんが、それぞれの現場で、経験を積んで、ひらめいたり、お客様からヒントを得て創意工夫して頑張っています。売る商品も売場の状況も違うし、お客様の年齢層、地域柄、またその時の天候だって影響します。
今日、当社の社員より聞いた話です。
ある量販店では、試食トレーを置いて試食させる方法をとられているそうです。
基本ではお客様への歩み寄り、トレーを持ってお客様に話しかけるといったことを教えていますが、それが向かない場合もあるようです。お客様の立場に立つことが大切ですね。セルフサービスと適度な接客、お客様の特徴や商品の特性でその場に最適な接客で当社のスタッフは関西一円のたくさんの店頭をステージに活躍しています。

2015年の1月もすっかり後半ですが、今年のトレンドワードの話題です。

2014年12月にリクルートが発表したものですが、その中に当社にとっても気になるワードがいっぱい。

2015年のトレンドキーワード
•「リノベパーティ」(住まい)
•「部ランチ」(飲食)
•「保けいこ」(出産・育児)
•「サバ美ーマン」(美容)
•「ママ喜業」 (社会人学習)
•「ロンキャリ女子」(進学)
•「親子独立」(独立・開業)
•「プチ勤務」(アルバイト・パート)

http://www.recruit.jp/news_data/release/2014/1217_15511.html

「部ランチ」

キャビック進んでる~

チョキ

仕事内容によって終わる時間がバラバラ、スタッフが決まらす夜遅くなることも。

また女性が多い会社なので、夜の時間でそろうのは難しく

部門や部門横断ランチミーティングは普段からよくやっています。
女性に限らず、プライベート確保したい、家族との時間を大切にしたいという思いは大切ですものね。

cabicは進んでる!かもなんて自画自賛しております。

cabicと関わる人が成長できる、幸せになる会社を目指しています。

夜のお付き合いではなく、ランチでも懇親を深めることができるし、

そのあとの仕事も理解が深まりスムーズになる効果もありますよね。

4月入社社員追加募集しています!ご興味ある方はご連絡ください。

★まずは朝日学情ナビからエントリーをお願いいたします。

朝日学情ナビ

飲食業界ではランチ忘年会の企画を立てるところも増えてきているのだとか。
今後「部ランチ」は増加傾向とみられているそうです。

http://www.recruit.jp/news_data/release/pdf/20141217_04.pdf

そして何より人材ビジネス業界のcabicとして気になるのは「プチ勤務」

http://www.recruit.jp/news_data/release/pdf/20141217_10.pdf

学生だけでなく、主婦やシニアの皆さんの活躍も当社は応援しています!

「ありがとう」と感謝されることが励みになりますよね。

ここのレポートにあるような「超短時間勤務」というような勤務は

対応できない案件が多いですが、それぞれのスタッフに合わせて

土日や都合の良い日のお仕事を紹介しています。

お客さまにいい商品を広めていく、お客様の笑顔を作りだすことのできる
店頭での試食販売のお仕事です。しっかり研修もしますので安心して業務に入って頂けます。

スタッフさん同士の交流会「ちょっと寄らへん会」も実施することで、
スタッフさん同士のつながりや販売スキルをあげていうような機会もつくっています。

月1,2日のプチ勤務からでも始めてみませんか?

(面接登録会はhpでもお電話でも受け付けています)

面接登録会のご予約はこちらから

cabic人事担当大内です。

cabicでは2015年4月入社の正社員(大卒)を追加募集しています。

正社員募集

エントリーはこちら!

朝日学情ナビ

業績拡大による組織変更のため追加募集となりました。
営業・人選・スタッフ教育などの担当と経理関連のお仕事の募集です。

新卒でも既卒問いません。

私たちと一緒にセールスプロモーション人材事業を作っていきませんか?

経理業務については簿記資格取得者は歓迎しますが、
まずはcabicと相性があうことが大切かなと思いますので、
ご興味を持たれた方は人事担当までご連絡ください。(人事担当 大内・加藤) 

075-257-6868

cabicにはキャリアアップ支援制度の中に資格取得支援がありますので、
それを活用して勉強することもできますし、資格取得を推奨しています。

個別セミナーで、役員より会社説明をしますので、それを一度聞いていただき
面接に進むかを決めてください。

【募集職務内容①営業・人材コーディネーター】
入社後、一定期間(3ヶ月程度)は現場に入っていただきます。
その後スタッフ採用、スタッフ教育などの業務、メーカー様とスタッフのお仕事のコーディネート業務である人選を行っていただきます。
また、メーカー様との商談、販促打ち合わせの業務など営業活動もあります。
メーカー様開拓から受注、スタッフの手配まで幅広い仕事を経験していただきます。
たくさんの人と関わる仕事ですので、コミュニケーションが重視される仕事です。

【募集職務内容②経理業務】
入社後、スタッフ報酬の支払い、メーカー様への請求書作成などの業務を行っていただきます。
社内の経費処理などの実務経験を通して会社全体のお金の流れを理解していただけます。
部署間の垣根のまったくない会社ですので、業務を通じて会社への提案もできる職務です。
新しい組織での採用ですので、仕組みの構築や立ち上げに興味ある方にも最適です。簿記資格取得支援制度あり。

何でもお気軽にお問い合わせください。ご応募お待ちしております。

(人事担当 大内)

ページトップ