ホーム > cabic公式ブログ

cabic公式ブログ

去る10月3日に29年度4月入社の採用内定式が行われました。

今年の内定者は5名、それぞれの採用面接での評価も伝えられ
これまでの面接では分からなかったそれぞれの個性も知りたいので、自己紹介プレゼンテーションをして頂きました。IMG_3792

皆さん、それぞれが個性豊かで印象に残るプレゼンテーション。

IMG_3805

皆その後内定証書の授与、社長からの講話があり、
それぞれへのメッセージと、考え方×熱意×能力のうち「考え方」が大切なことを
お話して頂きました。

さらに先輩社員からのメッセージ、入社2年目の岡本から、
2年前は内定式だった立場の社員がとっても頼もしく思え、感動でした。
2年前のブログはこちら
そして、ここで登録面接会を担当した澤山と高橋からも一言。

IMG_3851IMG_3855
当社の内定者は、スタッフとして登録してもらい、まずは現場を知ってもらうためスタッフ業務を経験してもらいます。そのため内定後、登録説明会を受けスタッフ登録をしています。その際の評価も
含めて
力強いアドバイスをして頂きました。

 

IMG_3870

その後、グループ会社の十勝のどらやき贈呈、そしてさらにグループワークの発表と盛りだくさんのプログラム。

力強いプレゼンテーションもしていただけて今後もますます楽しみです

IMG_38934月がとっても待ち遠しいです。それまでもスタッフ業務に入ってもらうこともあるかと思いますので店頭でお見かけしたらどうぞよろしくお願いします!!

IMG_3905

あっという間に9月も間もなく終了です。

10月の最初の一大イベントは、2017年入社予定者の内定式。迎える準備、内定から入社までの内定者と「仲良くなろう・お互いを知ろう企画」も進んでいます。

そんな中で、cabicに入社する人だけに送られる特典、社員紹介ブックが完成しました!

全員の紹介とメールアドレスが掲載されていて、ランチや夜のお食事でも誘い合って行って下さい、入社まで不安なこともメールしてね!誘われた社員は断れません(笑)選考では、面接するだけで内定者の方のことはいろいろ聞き出しているけどこちらのことも知ってもらわなきゃね!という思いで作成しています~!

DSC_3586

DSC_3587

スタッフさんでも見たい方、cabic社員にお声掛けすれば進呈はできませんがお見せします~!!

当社の社員の通常業務は社内でのスタッフ手配業務やクライアント様への営業活動が中心です。でも時には、店頭に立つこともあります。現場感覚を失わないことはもちろん、実際に店頭に入ることでスタッフ側の目線に立ったり、店舗の担当者とのコミュニケーションをとり情報収集を行ったりしています。当然、クライアント様への提案に役立つことも大いにあります。そして、実は・・・当社の社員は販売現場が好きなんです。スタッフ出身の社員ばかりではありませんが、店頭でお客様と接して、笑顔で対応することはやっぱり楽しいんですよね~。想像以上に売れなかったり、できると思っていたことができなかったりと、反省し日々の仕事に活かしています。やっぱり現場感覚を忘れないことは仕事の基本、まさに現場はナマモノですね~。

社長

リンゴの販売をする代表岡野

以下、ある営業担当社員の現場の感想です。

「自分が営業担当をさせていただいているクライアント様の業務に入りました。特殊な機械を操作しての業務でしたが、実際に扱ってみるとコツがあり慣れるまでが難しく、スタッフがいつも感じているであろう苦労や不安を身をもって知ることができ、同じ業務に入るスタッフに対してのフォローもこの経験を活かして詳細なレクチャーができるようになりました。スタッフと二人の現場でコミュニケーションが取れた事も良かったです。また、その日はクライアント様もお越しになられての数名体制の業務だったのですが、クライアント様に自分が現場入りしたことに対してとても喜んで頂けたことが嬉しかったです。普段はお電話や訪問でしかお話したことはありませんでしたが、実際にエプロン姿でご一緒するのは新鮮で、クライアント、スタッフ共に更なる信頼関係を築いていける機会だとも感じました。社員が現場入りすることは多方面で得るものが大きいと思いますので今後も継続していきます。」

店頭でcabic社員を見かけたらお声がけお願いします~!

今、cabicには育休中のママがお2人います。京都本社に来て頂きました。

DSC_3513

上戸さん(1月生まれママ)と大藤さん(3月生まれママ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・社長も一緒にママランチ会を行いました。会社の状況もお話。メールはたまに見てもらっているので、結構会社のことも気にしてもらっている様子。

何より、お2人ともお元気そうでうれしかったです☆新しく入っている社員ともご挨拶。上戸さんはお義母様に預けて来て頂きました。大藤さんは今、旦那様も育休をとっておられて、お2人で子育て中とか。素敵ですね~

また戻ってきてもらえるのが楽しみです~!!

 

cabicの登録スタッフの中には10年近く当社でお仕事をして頂いている方がおられます。
社内の社員よりも長く続けて頂いている方も多いです。
当社のシステムは何度も更新されていますが、各スタッフさんのお仕事履歴などもそのまま移管して保管されています。

先日、10年以上お仕事をして頂いた70歳になるスタッフの方から「登録解除」の連絡が入りました。
入院されるということで、継続して業務に入ることができなくなったということです
若い担当社員にとっては入社以来お世話になっており、社員側がいろいろと教えてもらうことも多くたくさんのことを学ばせて頂きました。
調理業務が大得意!テキパキとこなす素敵な方。
社員みんなが慕っていた方で、社内メンバーにとってお母さんのような存在。
登録解除が社内に伝わると、
「えー!」「寂しい~」「元気になってほしい」・・・ざわめきが。

そんな中、何か感謝の気持ちを表せないかと話が上がり、
新卒で入社したTが率先して、社員からメッセージを集めてこんな色紙を作ってくれました。

Aさんへの色紙

本当にお疲れ様でした。
また元気になられたらcabicに遊びに来て下さいね!!

さてさて続きです。

続いては・・・

image (14)

広域営業部 営業推進チーム 小池賢治(こいけけんじ)さん!

Q:普段どんなお仕事をしていますか?

A:広域営業部・営業推進チームに所属しており、主に新規クライアント様や、

現状案件数の少ない既存クライアント様への営業を行っております。

新規のお問い合わせについても、我々の部署が対応させて頂いております。

Q:仕事をしている中で大変なことと、やりがいを感じることは何ですか?

A:大変な事は、性格上あまり感じた事は無いです。笑

やりがいは、私たちの部署は、案件数の多いクライアント様ではないので、

1案件ごとが非常に大切です。

その中でも、毎月案件数が増えてきたりすると非常にやりがいを感じます。

Q:休日は何をしていますか?

A:実家が神戸なので、帰省したり、あとは友達と飲みに行ったり、ショッピングしたりです。

Q:小池さんにとって推進チームってどんなチームですか?

A:男ばかりのチームで暑苦しいところもありますが、それ以上に仕事に対して熱く、

チームワークも抜群なチームです。

Q:最後にスタッフさんに向けてメッセージお願いします。

A:お疲れ様です。いつも有難う御座います。

現状は、食品メーカー様の現場が多いですが、食品以外の現場も増やしていき

スタッフの皆様に、気に入って頂けるような現場を提供できるように、努力して参ります。

また、普段社内にいる事も少なく、スタッフさんとお話する機会もあまりないですが、土日や平日も含めて

現場の店舗を巡回して少しずつですが、お会いできたらと思っておりますので、

今後とも宜しくお願い致します。

埋め込み画像 2

小池さん、ありがとうございました♪♪

さて、最後は・・・

埋め込み画像 3

広域営業部 営業推進チーム 濱子廣行(はまごひろゆき)さん!

Q:入社して3か月経ちましたが仕事には慣れてきましたか?

A:日々、新しいことが起きており、常にアタフタしている毎日です。ということで慣れてないのかな?

Q:仕事をしている中で大変なことと、やりがいを感じることは何ですか?

A:大変なことは営業活動中に便意をもよおした時ですね。やりがいは大変ながらも営業活動が実を結んだときです。

Q:休日は何をしていますか?

A:休日は奥さんにこき使われております。

Q:濱子さんにとって推進チームってどんなチームですか?

A:サッカーのゲームをみんなでしており、仕事以外でも団結力のあるチームだと思います。

Q:最後にスタッフさんに向けてメッセージお願いします。

A:我々のチームは試食以外にも色んな分野の仕事をとって来るチームですので色々な仕事を皆様に実施して頂けるよう尽力いたします!!今後共に宜しく御願い致します。

埋め込み画像 4

濱子さん、ありがとうございました♪♪

さて広域営業部の面々、いかがでしたか?

スタッフの皆さまと直接お会いしたことのない社員も居たかと思います。

これからもたくさん、楽しいお仕事を頂きに奮闘してまいりますのでよろしくお願いします☆

こんにちは!cabic情報委員会鈴木です。
cabicには関西営業部・アサイン部・管理部・広域営業部の4部門がございますが、その中で本日は広域営業部のみなさんをご紹介します♪
社員皆さんにインタビューを実施しましたのでご覧ください☆
image (5)
広域営業部 林田大樹(はやしだひろき)部長です。

Q:広域営業部って簡単に言うとどんな部署ですか?

A:その名の通り、cabicを全国に広める為、本拠点(関西エリア)以外のエリアで営業をかける部署です。
また主軸の試食販売以外のジャンル(化粧品、日雑品等)の開拓も担っています。

Q:やりがいを感じられるのはどんな時ですか?

A:やはり、新しいエリアでcabicとしてお仕事を頂けたり、地元のスタッフさんや社員など仲間が増える事にやりがいを感じます。

Q:どんな部署に成長していきたいですか?

A:cabicとしての目標は全国で店頭販促を行うことです。社是である~また逢いたくなる~と思って頂ける仲間を増やしていきたいです。

Q:メンバーに期待する事は何ですか?

A:弊社の所属するメディアフラッググループは人間性重視で雇用された集団です。
社是にある~また逢いたくなる~を地でいくメンバーになって欲しいと思います。

Q:スタッフさんにメッセージお願いします。

A:いつもお仕事ありがとうございます。
cabicの主軸である試食販売以外のジャンルも営業頑張っております。
皆様の販売員としての新たな可能性も広げれれば非常に嬉しく思います。
何歳になっても日々成長!! 共に成長していきたいと思っておりますので
引続き宜しくお願い致します!image (6)

林田さんありがとうございました♪
つづいては・・・
埋め込み画像 3
広域営業部 神農耕作(しんのうこうさく)マネージャーです!
Q:部署内での神農さんの役割はどんな感じですか?
 
A:7月中旬からは、主にアサイン部のマネジメントをメインに推進チームの営業補佐・中・長期派遣の案件にも注力しております。
 
 
Q:仕事をしている中で大変なことと、やりがいを感じることは何ですか?
 
A:日々創造的な仕事をしていく上で、常に考え、決めた事をやりきる強い意志が必要で、決して楽なことではないですが、cabicはやりたいことが出来る環境にあるので、主体性を発揮する事で会社を変えていく事ができるというところは、仕事の楽しさでもあり、やりがいがあります。
 
 
Q:夢はありますか?(個人的なことでも、会社やチームをこうしたいとかでもOKです!)
 
A:cabicはまだまだこれからの会社ですが、皆がcabicで働く事が誇らしい、胸を張って言えるような会社にしたいです。
 
 
Q:林田さんはどんな上司ですか?
 
A:一言でいうと「熱い」です。尊敬しております。
 
 
Q:最後にスタッフさんに向けてメッセージお願いします。
 
A:いつもお仕事ありがとうございます。cabicは、スタッフ皆様が日々現場で頑張って下さっている事で、これまで成長して参りました。本当にありがとうございます。今後も、よりよい関係性を築き、良きパートナーとして手を取り合い、共に成長していきたいと思っております。皆さんの日々の頑張りにお応え出来るよう、よりお仕事に入って頂きやすい環境を整え、よりたくさんのお仕事をご紹介できるよう邁進して参ります。
今後とも、cabic株式会社をよろしくお願い申し上げます。
 
埋め込み画像 1
 
神農さんありがとうございました♪♪
 
 
続いては・・・
 
埋め込み画像 4
広域営業部 第三チーム 福田裕樹(ふくたゆうき)チームリーダーです!
 
Q:普段の福田さんのお仕事を簡単に紹介してください。
A:クライアント折衝(お仕事の打ち合せ・実施後のフィードバック・その他諸々)
スタッフの皆様へのお仕事紹介
 
 
Q:仕事をしている中で大変なことと、やりがいを感じることは何ですか?
 
A:大変だと思わないようにしております
業務に携わる多くの人の頑張っている姿を見てるとこの仕事の意味を感じます
 
 
Q:名古屋グルメでおすすめは何ですか?
 
A:名古屋市緑区にある 喫茶なるみのハンバーグ定食
 
 
Q:最後にスタッフさんに向けてメッセージお願いします。
 
A:同業は沢山あります
そんな中からcabicを選んで良かったと思っていただけるよう
やっていきますので今後とも宜しくお願い致します
埋め込み画像 5
福田さん、ありがとうございました♪♪
広域営業部、あと2人いますがちょっと記事が長くなりましたので次回に続きます!
後半へつづく・・・!笑

巡回スタッフとして活躍していただいている土岐文子さんにインタビューしました。土岐さんはcabic以外ではフラワーアレンジメントの講師としてもご活躍されているとのこと。

ご自身のキャリアから巡回スタッフとしての意気込みや今後のことなどをいろいろとお伺いしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cabicに登録したきっかけは

学生の頃も試食販売のアルバイトやっていて、別の会社で試食販売のお仕事をやっていました。そこでも巡回のお仕事をやっていたことがあります。ただcabicみたいにきっちりとした業務指示があるわけでなく、待機のような役割のはっきりしていない仕事でした。

ホームページで見て、WEBやメールのやり取りだけでできそうだったので、気楽な気持ちで登録したのですが、やりやすいです。巡回スタッフとしても、きっちりとスケジュールを組んでくれて、巡回スタッフの役割もきちんとあり、スタッフのサポートをしていくことにやりがいがあります。

もともとどんなお仕事されていたんですか

学校を卒業して食品会社の営業をやっていました。直営店もある会社だったので、そのお店で試飲販売の経験もしていましたし、試飲販売の学生アルバイトや店舗スタッフの教育などもやっていたので、「人に教える」ということは昔から好きです。初めて「教える」経験をしたのは、学生のころ、水泳部だったのですが、兄弟の通っているスイミングスクールで声をかけられてインストラクターのアルバイトをしたことでした。

今はフラワーアレンジメントの講師もされているんですね

土岐さんの作品 ウェディングブーケ

はい、今もやっています。最近はお盆前の仏花のアレンジを教えました。子どもが小さい頃、実家も遠く、子供を簡単に預けられないので、家にいてできる仕事をするためにフラワーアレンジメントを習得したんです。今は上の子どもは就職し、下の子どもは大学生となって、そんなに手もかからないので、フラワーアレンジメントの講師の仕事もしつつ、キャビックの現場でも働いています。そして今回巡回スタッフもさせていただくことになりました。学生時代のアルバイトから思い返すと、やっぱり「人に教える」ことには縁がありますね(笑)

 

 

巡回スタッフとして心がけていることは何ですか?課題と感じられていることは?

私自身も現場に入っているので良くわかるので、まずは話を聞くことを心がけています。いろいろと不安なんですよね。スタッフさんの現場を見て、できていないなと思うことがあっても、いきなり注意するのではなく、気持ちを聞いてあげて気づかせるようにしています。愚痴や不満がたまっているスタッフさんもいますが、そういう気持ちだと良い効果も出せないので、前向きに仕事に向き合っていただけるようにコミュニケーションをとっています。

お店の方と話してスタッフの評価を聞きだし、褒められていたらそのことをスタッフさんにも伝えます。

巡回スタッフをやってみて感じるのは、新人のスタッフではなく、スタッフを数回やられて慣れている方、1年くらいの経験のある方のほうのフォローが大切なんじゃないかと思います。数回お仕事に入ることで慣れることは良いことなのですが、慣れてしまってこの程度でもいいやと思ってしまったり、報酬のためだけに仕事している状態になってしまっていると、質も下がってしまうし、メーカー様やお店の評価も下げてしまいます。何より、スタッフ自身の成長もとまってしまい、面白くないので何もいいことありませんからね。

そんなスタッフさんを私がフォローすることで、スタッフさんがやる気になっていたただける、仕事の面白さを感じていただいてますます質の高いお仕事をしてもらいたいと思っています。そのあたりにも力を入れていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土岐さん作品ウェディングブーケ

土岐さん作のウエディングブーケ 大切な人生イベントを彩る作品、素敵です~

 

 

今後ますます、巡回スタッフとしてスタッフの皆さんの力を引き出していただく存在としてがんばっていただけることと思います。実に多彩な経歴をお持ちで、着実に学生時代からのキャリアを積み重ねられて、現在も「教える」という得意なことを活かしていただいています。土岐様有難う御座いました!!これからも是非キャビックのお力になっていただけることを期待しています。宜しくお願いします。

 

 

 

今年の6月から登録面接会の講師として、今月からは巡回スタッフとしての役割を担っていただくことになった小林碧さんにお話をお伺いしました。笑顔がとっても素敵で親しみやすい雰囲気で、楽しくお話させていただきました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■キャビックの登録のきっかけは何ですか?

普段の仕事の休日を少し働きたいなと思ってアルバイト情報誌で見ました。学生のころに試食販売の仕事はやったことがあったこともあり。またキャビックのホームページをみると、きちんと仕事のことが紹介されていて、わかりやすかったので。登録会も丁寧で働きやすそうで、実際に仕事に入っても楽しかったです。

SONY DSC

SONY DSC

■面接登録会講師を6月よりやっていただいていますが心がけていることは何ですか?

やる気を持って仕事に入っていただけるよう私自身の現場経験も交えながらわかりやすい説明を心がけています。持ち物や店舗での対応など安心してお仕事に入っていただけるように努めています。ロープレのサンプルでも、商品の特徴を考えて現場でも工夫してもらえるようなヒントを示し、スタッフプロフィールをみながらその方に合わせてお声がけしています。

■今月から巡回スタッフになっていただくことになっていますが意気込みを!

売れなくて気持ちが下がってしまっているスタッフさんを勇気付けます。商品説明や呼びかけをがんばっているのに販売に繋がらないスタッフさんをしっかりと手助けできる巡回スタッフになれるように頑張ります。

SONY DSC

■試食販売のお仕事の魅力って何ですか?

幅広い年齢層のお客様と関われることですね。最初は興味を持ってもらえなくても、きちんと説明して試食していただくことで、納得していただいて買っていただけることがうれしいですね。商品を完売したときもやりがいを感じます。

SONY DSC

■普段は別のお仕事をされているということでしたが、そのお仕事との相乗効果ってありますか?

両方にありますね。病院の受付をしているので、医療関係の情報は入ってきます。最近はヘルシアなどのトクホ商品や栄養補助食品などの販売もあるので、健康や栄養に関する話もすることができます。病院のほうでは、キャビックのお仕事をすることで、患者さんに以前以上に笑顔で自然に接することができるようになったと思います。接客力は着実につきました

■それ以外に、プライベートでも変化はありますか?

これまであまり料理していなかったのですが、試食販売がきっかけで料理が趣味になりました(笑)。お店で食べたものを作ってみたり、新商品の調味料を使ったりいろいろと挑戦中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お休みの日のキャビックでのお仕事を通じて、病院事務の仕事での接客力もついて、自分自身が成長したと感じたという小林さん。うれしいですね。今後もキャビックのお仕事も小林さんの持つ力を生かして、がんばっていただけることを期待しています。

お時間とっていただきましてありがとうございました!!小林さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

趣味になったという料理、マグロとホタテのちらし寿司を作った様子です。きれいな色と飾りつけですね~美味しそうです☆

こんにちは。cabic情報委員会の鈴木です。
さて、今回はcabicが毎月初めの営業日に行っている「cabic全体会議」の模様をお伝えします。
この日は各オフィスから社員が京都本社に集結し、社長講和を拝聴したり、月間のMVPやお誕生日の社員を表彰したり、先月の結果を振り返って反省や抱負を述べ、決意表明をします。

image

こちら幹部陣の座席になります。会場が狭くてうまく撮影できなかったのですが、この幹部陣の机の前に社員が座ります。 (一番奥が岡野社長です。)

image (4)

ちょっと光がブレてしまいました・・・。 こちら社員側です。 沖縄オフィスの社員は京都まで来られないので、ビデオ通話での参加になります。(奥のテレビに映っています)

image (2)

今回の月間MVPは澤山サブリーダーでした! リーダーを陰ながら支え、お客様からの信頼も厚く、月間予算を見事に達成したことが評価されました!

image (3)

今月のお誕生日表彰です。
なんと十勝たちばなのおいしいお菓子がプレゼントされます♪
こんな感じで毎月行っています。
楽し気に見えますが、振り返りや社長講和の時間帯は皆真剣です!(真剣すぎて写真が撮れないほど・・・!)
毎月こうして社員同士コミュニケーションを図り、結束力を高めています。
cabic株式会社  鈴木翔

 

ページトップ