ホーム > キャビック 代表 岡野のブログ  >  アーカイブ: 2月 2015

キャビック 代表 岡野のブログ

2015年2月のアーカイブ

イメージイメージ

今週末は、青梅マラソンに出るので、最終調整で嵐山まで走ってきました。

(自分の影響の及ぶことに集中する)

物事がうまくいかない時、周りの環境や、自分自身がどうすることも出来ないことが原因だと考え、愚痴を言ったり、自分自身のモチベーションを下げることがあります。しかし、どうすることも出来ないことを考えたり・口に出したりしても、結局は時間の無駄になります。
 どんなにうまくいかない時でも、自分の影響の及ぶことに集中することでしか、現状打破の道は拓けません。
 
例えば、

①中小企業の経営者が、売上が上らないことを、景気・政府の経済対策・アメリカの金融危機などの責任と考えていて、現状を打破できるでしょうか?

②新入社員が、自分の仕事の効率が上らないことを、上司の指導方法・会社のマニュアルの責任にして、現状が打破されるでしょうか?

③宣伝販売の仕事で店舗に派遣されたSPスタッフが、商品が売れないことを、来店客の少なさ、値段が高いことの責任にして、現状が打破されるでしょうか?

この3つの例のように、どうしようもないことに、時間と考えるというパワーを費やしても、全く現状は変りません。例えば前記の3例を次のように考えればどうでしょうか?

①自社商品の市場でもポジションを再度見直し、商品に付加価値を付け加えるアイデアを考え、更にそれをどのように市場にアピールするかのマーケティング戦略を考える。

②通勤途中に、1日やる仕事をリストアップして、優先順位をつける。先輩の仕事の進め方を盗む。

③商品のセールストーク・声を掛けるタイミング・売場での立位置・声のトーン・表情などを工夫する。

 前者と後者では、恐らく大きな差がでると思われます。またそのような考え方の違いで何ヶ月・何年と仕事に取組むと、仕事力は間違いなく大きな差となります。
 うまくいかない時、外部環境に左右されることは事実です。しかし、それを自分自身の問題と捉え、対策を行うことで、自分自身が影響を及ぼせる範囲が広がってきます。自分自身を高め続け、景気をも左右できる力を持つことも出来るかもしれません。

今日は、2015年新卒説明会です。
1名内定者が決まっていますが、急遽追加で2名採用することになりました。
魂を込めて、会社の考え方を伝えたいと思います。

【どのようなタイプの人間でも成功できる】
 世の中には、事業を立ち上げて数年で、売上数十億円、数百億円の会社を作る経営者がいます。僕はそのようなビジネスを成功された方の自伝などを読むのが好きです。自分自身との差に愕然とすることも多々あります。世の中上を見れば果てしなく、負けず嫌いの僕としては、悔しさが常に一杯です。その違いは何なのか?どんなタイプか?
 様々な本を読んで勉強してきた僕自身が持っている結論としては、このようなタイプ、このようなキャラクターでないと成功できないという事は決してないということです。考え方などには共通項はたくさんありますが、タイプは様々です。
 僕は、強く独裁的に人を引っ張っていくことが出来る人間ではありません。トップダウン経営はできないと思います。僕は関わる人達の意見を尊重して、それを経営に活かしていきたいと思うタイプです。今までもそうですが、回りの人々に支えられて、現在のキャビックがあると思っています。僕は、諦めない・粘り強い・常に前を向いて歩けるという特性は持っています。
 このような人間でも成功できる。時間が掛かっても、何十億円、何百億円、何千億円の企業を作れるような成功例を作りたいと心底思っています。

カテゴリー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

キーワード検索

  • 沖縄リゾートバイト特集
  • 登録済みスタッフさんのお仕事情報はこちら
  • 企業ご担当者様へ
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ

ページトップ