ホーム > キャビック 代表 岡野のブログ  >  ブログ  >  日本大敗で1次リーグ敗退 W杯、コロンビアに1―4

キャビック 代表 岡野のブログ

日本大敗で1次リーグ敗退 W杯、コロンビアに1―4

期待も空しく、W杯1次リーグで敗退でした。
日本の個々のレベルは、全大会に比べても上がっていることは間違いないと思いますが、惨敗。
多くの国民が悔しい想いをしたのだろうなと思います。

様々な原因をメディアが発信していますね。
監督・コーチになった気分で評価したり、酒場で話したりするのも、スポーツ観戦の楽しみですよね。

僕は、本田選手。
能力があり、エースであり、今回の代表では絶対的存在だったからこそ、本田選手の不振が大きい。本田選手の最盛期であれば、確実勝っているだろうと思います。

ビジネスの世界でも、絶対的エースだからこそ、ボトルネックになることもあります。
個々の組織のリーダーが、精進・成長しなければ、結果が出ない。
そのリーダーのキャパで結果が決まってしまう。

自分自身も成長・精進し、ボトルネックにならないようにしなければ。
そして結果を出し続けなければと思います。

日本経済新聞~

1次リーグC、D組最終戦の4試合が行われ、C組の日本はコロンビアに1―4と大敗して1分け2敗、勝ち点1の同組最下位に終わり、2010年大会に続く決勝トーナメント進出はならなかった。コロンビアが3連勝で1位となり、ギリシャが2位でベスト16入りした。

日本は前半17分に先制を許したが、ロスタイムに本田(ACミラン)の右クロスを岡崎(マインツ)が頭で流し込み追い付いた。しかし、後半10分に勝ち越しを許すとその後は反撃できず、終盤に2失点した。ギリシャはコートジボワールを2―1で下し、勝ち点4で2位に食い込んだ。

D組は勝ち点3で並んでいたウルグアイがイタリアを1―0で下し、同組2位で16強入り。イタリアは2大会連続で敗退した。既に突破を決めていたコスタリカはイングランドと0―0で引き分け、勝ち点7で1位となった。決勝トーナメント1回戦はコロンビアがウルグアイと、コスタリカはギリシャと対戦する。〔共同〕

カテゴリー

2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

キーワード検索

  • 沖縄リゾートバイト特集
  • 登録済みスタッフさんのお仕事情報はこちら
  • 企業ご担当者様へ
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ

ページトップ