ホーム > キャビック 代表 岡野のブログ  >  ブログ  >  創業時大事にしていた事

キャビック 代表 岡野のブログ

創業時大事にしていた事

今日は、巡回(店舗回り)をしようと思います。
現場にヒントがあります。

夜は大学野球部の新年会があります。

【創業時大事にしていた事】
 当初、家庭用のファックス機にて受注を受けていました。受信があると音楽が流れる機種だったのですが、その音楽が流れる度に3人で手拍子をしながらファックスが印刷されるのを見守りました。それを見た瞬間に、電話をして「ありがとうございます。」と感謝を伝えました。「どんなけ早いねん」と言われていました。本当に嬉しかったし、それが伝わっていたので、いろいろなメーカーと担当者さんに気に入って頂くことが出来ました。
 
また、手拍子をして受注を喜んでいたので、一切仕事を断ることが出来ませんでした。どんなに厳しい状況でも何とかしてきました。だからこそ、よその業社が出来なかったり、断ったりした隙間に入り込めたんだと思います。また厳しい注文も受けたからこそ、その後の受注につながっていきました。
 
 顧客が困っている時に受注を受ける事は、その後何十件もの受注につながりますし、逆にご依頼を断った仕事の裏には、何十件もの損をしていることになります。これまでの経験で、これだけは身を持って強く感じてきました。

カテゴリー

2015年1月
« 9月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

キーワード検索

  • 沖縄リゾートバイト特集
  • 登録済みスタッフさんのお仕事情報はこちら
  • 企業ご担当者様へ
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ

ページトップ